Campagnolo VICTORY ビクトリーとうちゃこ

準備中の COLNAGO SPORT 用に発注していたカンパニョーロ・ビクトリーが届きました。
ビクトリーは80年代中頃のCレコ前期、レコードに次ぐセカンドグレードでした。
GRAN SPORT グランスポルトの後継とも言えます。

さっそく、分解洗浄組立。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プーリーの歯が1ヶ欠けていたのでやむなく交換。
非純正品で風情が違いますがご容赦を。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
かんりょー!
まずまずのコンディションです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ギヤクランクはチェーンリングの直線的なデザインがいいですね!
このチェーンリングは旧ツーリンググループからの持越しで、PCDは独自の116mm。
最小インナーは35Tですが、このコはロード仕様の52x42Tです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リアディレーラーは「角形のCレコ」といった風情。
エッジの効いた、機械としての存在感のあるデザインです。
これが好きでたまらん!という方もおられますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シフトレバーはこれ以上無いほどシンプル。私は結構好きです。
季節がら、アイスキャンディーのバーに見えますね。
「アタリ」と書いてあればもう一本です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フロントディレーラーは、バンドの蝶番が2つあるのが特徴。
これとほとんど同じ姿で、蝶番が1個しか無い物も見かけますが、
それは TRIOMPHE トリオンフというひとつ下のグレードのFDです。

ビクトリーとトリオンフはグループ全体で一卵性双生児的に似ていて、
よく間違われたり混同さたりするのですが、
よく見ると、それぞれちょいちょい特徴があります。間違い探し?も面白いです。

このほか、実はビクトリーのブレーキキャリパーも一緒に入ってきています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ただし部品の交換が必要で、今回のコルナゴへ使えるかはちょっと微妙です。
じゃあ代打はどうしようかなぁと悩みつつ、次回へ続く。

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です