帰国子女の サンツアー・ロードVX ペダル

スポーツの秋、真っ盛り!
さぁ、このところの運動不足を解消するぞ!
なんて言ってる矢先に、

持病の腰痛を悪化させてしまって、トホホの秋、真っ盛り。
ちょっと前かがみになった瞬間に、ギクッと…

なので、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
おとなしくペダルのオーバーホールなんぞをやってました。
痛みをこらえて仕上げたのは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カンパニョーロ・スーパーレゲロ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
同じくカンパニョーロ・グランスポルト
どちらもベアリングの状態がよく、傷やプレートのスレも少ない、
すげーかわいこちゃんなのが、せめてもの救い。

で、もう一つ、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
見慣れないこのコは日本製。
古い三ヶ島製で、日本で生まれ、イタリアへ渡り、そして最近戻ってきた、
いわば帰国子女です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ROAD VX” というのは、サンツアーのグループコンポーネント名で、
70年代末ころの庶民の青少年たちが、
なんとか手の届きそうな価格帯のスポーツ車に使われていました。
たとえば、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ミヤタのルマンとか(懐かしい人にはたまらんでしょ)

さて、昭和52年(1977年)のサイクルスポーツ誌
ロードVXシリーズ」の広告が載っていました。
V-Luxeの後継モデルとして、この年がデビューだったかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
海岸の風景をバックに
波の音を聞きに来た。ロードVX
と、いかにもツーリング車っぽいコピーのわりには、
「ロードVXシリーズにはレース用とツーリング用があります。シュパーブゆずりの高性能とお求めやすさが魅力です」
と説明書き。

変速機とフリーは前田、
ギヤクランクは杉野、
ハブは三信、
ペダルは三ヶ島、
という当時のサンツアー連合が、それぞれが得意とするパーツを持ち寄っています。
ブレーキが無いくせに、リア変速機だけで4種類、という偏り方は大人の事情かな。

あれ?サンツアーVXって変速機だけかと思っていた
という方もいらっしゃるかも。
たしかに変速機のイメージばかりが強いですけど、一応、グループコンポだったんですね。
でもやはり変速機以外は出荷数が少ないようで、
VXのペダルは存外に希少なんじゃないでしょうか。

高級パーツに比べると、普及価格帯のパーツはゾンザイな扱いをされがちですが、
幸いこのコは傷もスレも少なく、とてもスムーズに回ります。
うれしいですね ^^ わざわざイタリアから戻した甲斐がありました。

では