庶民派 LEGNANO フレームの詳細

オーバーホール中の LEGNANO レニャーノ。
まずはフレームを詳しくご紹介します。


色はメタリックな赤ですが、真っ赤ではなくて、
ちょっと説明が難しい、個性的ないい色です。


リアエンド幅は5速時代の120mm。


シフトレバー台座の直付はなし


ブレーキ取付けは前後とも沈頭式ではなく普通のナット締め


ロングアーチのブレーキが必要
と、ここまではいかにも70年代的な作りですが、


シフトワイヤーをBB下に通すのが80年代的
付いていたパーツなども総合的に見て、
1980年前後の生まれというところでしょう。


チューブはイタリアの大手製鉄会社FALCK製。
LEGNANOではよく使われた物です。

ラグのメッキ出しなどのおしゃれは省かれていますが



エンドはリアがGIPIEMME製、フロントはCampagnolo製と
シッカリした物が使われているのは嬉しいですね。

キズは散見されますが通常の使用によるもの。
室内で保管されていたようでサビはほとんどないです。


BB内部なども健全で、ヘコミや歪みもみられません。
こりゃめっけもんです。

こちら商品ページに写真をたくさん掲載しました。
ぜひご覧ください。

パーツのオーバーホールももちろん進めています。
次回はパーツをご紹介する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です