Campagnolo GRAN SPORT のオーバーホール (1)

遥か彼方のアノ国から届いた箱に


ぎっしり入っていたのは


Campagnolo (NUOVO) GRAN SPORT

ケーブル関係以外は揃っている、ほぼフルセットです。
1981〜2年頃のものです。

完成車から取り外したそのまんまのようで、



しっかり汚れがこびりついていますが、
そんなに使い込まれているのではなさそう。

お風呂に入れて垢を落とし、
血液と腸内をデトックスして、
エステでお肌を整えれば、
健康的なかわいコちゃん、になるでしょう ^^

そのためにはオジサンは手間を惜しみません。
容赦無く完全に分解バラバラにしたら、


遲乾性のパーツクリーナーと
ブラシ、筆、ナイフ、なぜかジャムの空き瓶などを使って
奥の奥、隅の隅、ネジの一本一本、バネの隙間まで



神経質なほど丁寧に汚れを落とします。
灯油などに漬けてジャブジャブゴシゴシ、という事はしないので、
すごく手間がかかるんです。


ふぅ。
自分との戦いに勝った瞬間です。

ここまでやれば、
細かいパーツの状態まで十分確認することができます。
今回は、とりだてて修理や交換は必要なく、



ベアリングの状態も良好で、
スーパーいい感じです。
こんなラッキーはめったにありません ^^

今日はここまで。続きは次回に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です