Campagnolo GRAN SPORT のオーバーホール (2)

カンパニョーロ・グランスポルトのオーバーホール、
前回、分解〜洗浄まで済みました。


脂っ気ゼロのままでは錆びやすいので、
長期防錆オイルを施しておきます。

ハブやペダルなどアルミ地肌が曇っているものは、


少しポリッシュ。
つやつや美肌になりました ^^

あとは組み立てです。
古い油や汚れは完璧に落としてあり、
細かいパーツまで問題がない事も確認済みなので、
組み立て作業に集中できます。
ネジの一本一本にもこまめにグリースを使います。

作業中の写真が撮れてなくて、ごめんなさい。
(グリースだらけの手でカメラを触るのが… )

組んだら、
ベアリング、摺動部、可動部を何度も動かし、
ガタや機能的な問題がないことをよく確認します。

仕上げに、
はみ出したり不要に着いてしまったグリースを
綺麗なウエスでしっかり拭き取ります。
余剰なオイルは汚れを呼ぶからです。

さて、


じゃじゃーん、完成です!












30代半ばとは思えない若々しさです。
中学生のお子さんがいるようにはとても見えない ^^

GRAN SPORT は RECORD系 に比べると
一部の材質や仕上げでコストダウンが図られていますが、
実は RECORD との共通パーツも多く、
一般ユーザーにとっては性能的な差はほとんどないと思います。
リアメカやクランクのデザインも好きだなぁ ^^

せっかくの美品フルセットなので、
できれば完成車を組むときにまとめて使いたいです。
ウチの可愛い BABY たち


との組み合わせもイイですね。
このほか


SUPER RECORD などの美品も
このコ達のためにストックしてあります。

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です