★新着チラ見せ Classic SCAPIN スカピン

希少な SCAPIN スカピンのフレームが入荷しました。



SCAPIN には珍しいクラシカルな雰囲気。なかなかシブいでしょ?
70年代末頃の物と推定。

シートチューブが約475mm(c-c)
トップチューブが約495mm(c-c)
と、さらに希少な極小サイズです。

色っぽい写真をたくさん撮ってから、詳細はあらためてご紹介します。
お楽しみに!

★新着 PINARELLO Record Special 1980s

PINARELLO ピナレロのビンテージフレームが入荷しました。






80年代始め頃のトップグレード Record Special です。
まさに正統派のロードレーサーで、
派手さを抑えた落ち着いた雰囲気がいいですね。

サイズは
シートチューブが約540mm(c-c)
トップチューブが約550mm(c-c)です。
チューブは名品コロンバスSL。、エンドはカンパニョーロ製です。

このコは完成車を仕立てて販売します
パーツは
やはり同じ時代の Campagnolo RECORD が似合うでしょうね。
ご期待ください。

こちら商品ページに写真をたくさん掲載しています。
ぜひご覧ください。

Campagnolo GRAN SPORT ツーリング用

このギヤクランクをご存知ですか?


1982年製の Campagnolo GRAN SPORT Touring Group のです。
その名の通り「ツーリング車用」という位置付け。

のちのCレコ期の VICTORYTRIOMPHE とギヤ板は共通ですが
クランクやアームが角張っていて、よりレトロな雰囲気です。

この時代の GRAN SPORT と言えば


見かけるのはほとんど、こちらの Nuovo RECORD 似の物ですが、
これは Road Group のクランクとなります。
BCDが144mm、最小インナーが42T のいかにもロード用です。

一方、ツーリング・グループのクランクは


BCDが116mmで、最小インナーが35T
ワイドレシオに対応した、
現代でいうところのコンパクトクランク的なものですね。

せっかくの BCD 116 なので
50/36T くらいの軽いギヤ板がないか探してみるのですが、
見つかるのは写真の 52/42T か 53/42T ばかり。
どうやら、ツーリング車に使われることは少なかったようです。

また、GRAN SPORT Touring Group には
ロングケージの「縦型RALLY」リアディレーラーが含まれるなど
なかなか興味深いのですが、
カンパにツーリング用コンポがあるという認知度が低くかったのか?
おかげで現在でも希少品です。

この BCD116 のチェーンリングは、
後継モデルの VICTORYTRIOMPHE に引き継がれますが、
88年にはカタログから姿を消してしまいます。


個人的にはこのデザインがすごく好きなんですけどね。
残念!

LEGNANO & GRANDIS 一緒にお嫁入り

新年早々、おめでたい気分のさなか、


LEGNANO


GRANDIS が、
めでたく嫁いでいきましたー ^^
ありがとうございます!


新しいオーナー様はご夫婦で来店され、
旦那様と奥様のそれぞれ用として2台一緒にご購入いただきました。
お二人でエロイカなどのイベントに参加したいとのこと。
仲良し夫婦でよろしいですなぁ ^^

最近はご夫婦で来店される方も増えてきました。
旦那さんが奥さんを同じ趣味に誘っているケースが多いですね。
気持ち、分かるわぁ ^^

さて、2台とも
80年代はじめ頃のイタリアン・ビンテージ。



Campagnolo GRAN SPORT もお揃いですね。
たしかにカップルで乗るにはぴったりです。

GRANDIS はもちろん奥様用。
まだロードバイクに慣れていないとのことでしたが、
このスタッガード型フレームは足つきに不安がないので
初心者の女性にもおすすめです。
普段の街乗りでもおしゃれですしね。

またこのタイプを探してこようと思います。
ただ少ないんですよね。
サイズとコンディションと色の良いものは。

謹んで新年のお祝いを申し上げます

旧年中はご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も倍旧のご贔屓の程よろしくお願いいたします。




恒例の?鵠沼海岸の元旦の御来光です。
今年も穏やかなお正月。


富士山もよく見えました。
初夢に出てくるとよいですね。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。