Campagnolo RECORD 六角で長くて平たいブレーキ

完成車準備中の GRANDIS のために探してきた
Campagnolo RECORD のブレーキ。



キャリパーもレバーも
すっごいグッドコンディション ^^


もちろんオーバーホール済み。

GRANDIS に採用する上での必要条件は


キャリパーが六角ナット留めで、


標準アーチ(ロングアーチ)であること。
これじゃないと付けられません。
(写真の右側は比較用のショートアーチです)

さらに70年代の GRANDIS フレームに合わせて、


平たいクイックレバーに、


ガイドにプラスチックカバーが無い鉄製シュー
という78年以前の仕様であることも押さえておきたいポイント。
この古い仕様でコンディションが良いものは少なくなっていますが、
今回はすぐに見つかってラッキーでした。


ブレーキパッドはカンパ純正箱入りが現在でも入手できます。
シマノも見習って欲しいなぁ。