WEINMANN ワイマン スイス製ブレーキ

たまにはイタリア製じゃないパーツをご紹介。






スイス製 WEINMANN ワイマンのブレーキセットです。
70年代製と推測。
サイドプルキャリパーは type 500 というベーシックモデル。
基本設計を変えずに60年代から80年代まで作られた
超ロングセラーです。
カンパニョーロのような高級パーツではありませんが、
なかなか味わい深いお姿でしょう?

この写真見た瞬間、
昔のダイヤコンペだ!」
と思った方も多いと思います。
それ、ほぼ正解です。

ヨシガイは、1963年にワイマン社と業務・技術提携を結び、
ワイマン社が設計した軽合金製ブレーキを製造。
当初は “DIA-WEINMANN” その後 “DIA-COMPE” のブランドで
販売してきたという歴史があります。
70年代末頃、若き日の私は
ワイマンが吉貝をコピーしてると勘違いしていましたよ ^^;

さて、写真のセットは
見ての通り、ほとんど使っていないと言って良いほどのピカピカ。



ブレーキパッドも、レバーフードのゴムも奇跡的に良い状態です。
コレクションしたくなるほどですが、
使うなら、
イタリア車よりも、イギリス車や日本車の方が似合いそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です