Shimano 600 三色アルテグラ

今回のネタは30年ほど前のシマノ、
Shimano 600 ULTEGRA グループセットです。


ULTEGRA” の名称が初めて付けられた6400系。









なめらかきれいなデザインですね。
実用的な性能や機能でも当時のデュラエースとほとんど遜色ない、
なのにリーズナブル。美味しいパーツです。


シフトレバーは7速SIS(Shimano Index System)
カキンカキンいう位置決め機構です。
後からSTIモデルも追加されますが、
この時代のSTIレバーはかなり重くてデカイので(エルゴもね)
8速までなら、ダブルレバーのほうが私は好きです。

ちなみに、このちょっと控えめな三色のマーク、


日本ではあまり話題になったことはないと思いますが、
海外では Shimano 600 “Tricolor” と呼ばれ
好まれていたようです。

さて、
ここまで揃っていて、コンディションも十分良いとなれば、
完成車にして使いたくなります。

なにを企んでいるかといえば



う〜ん、超いい感じですねぇ。

この DENTI フレームとの組み合わせなら、
20万円台前半で完成車がまとまりそう。
このまま組んじゃおうかって衝動にかられるぅ ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です