C-RECORD すべすべお肌のクランクとペダル

引き続き、Campagnolo C-RECORD Cレコの話題です。
今回はペダルから。

カンパのペダルといえば、


個人的には「これでしょう!」という世代なので、
エアロシェイプになった C-RECORD ペダルを初めて見たときは
「ん〜、こうなっちゃったかぁ」
と、うなった記憶があります。

でも大丈夫。
幸い、Dura Ace EX/AXのDDペダルのような奇抜なところはなく、
中身は Nuovo/Super 時代とほとんど変わっていません。



そう、これこれ ^^
伝統的な Campagnolo のままです。これでいいのだ。


回転もとてもスムーズ。これなら末長く使い続けられます。



いかにも初期型 C-RECORD らしい、とても滑らかなお姿。


Cレコクランクとの組み合わせは完璧。Best of the best です。

そのCレコのクランクは



もはや説明不要な美しさですね。
すべすべお肌にスリスリしたくなる ^^

現代のカンパにはもうこういうのは作れないだろうなぁ…。

さて、オーバホールやメンテナンス作業は以上で終わりです。
これより組み立て作業に入ります。
まずは



未使用の C-RECORD ハブと LAMBDA リムで
当店お得意のキラキラホイールを組みます。