Super RECORD チタンBBとフランス製MERCIER

ああ…今年も「コナ(花粉)の季節」がやってきましたね。
すでに目がかゆいです。

それはさておき、
今回のネタは豪華に


Campagnolo Super RECORD チタンシャフトBBです。


チタン(一番手前)、やはりいい色で輝いていますね。
フレームに組み込んじゃうとほとんど見えなくなるけど ^^;


しかもフレンチ規格品です。おフランスざんす。

これ、このコに付いていました。


フランス製メルシエ MERCIER Prestige

70年代後半のものかと思います。



巻きシートステイに肉抜きめっきラグ。
メルシエの代表的カラーリングであるピンクに金色のフチ取り。
いい雰囲気ですねぇ。

でもこのメルシエ、
お客様からのお預かり品で、商品ではありません^^; のであしからず。


ヘッドパーツも Super RECORD のやはりフレンチ規格


前後エンドは Campagnolo製 。

オーナー様は
BBとヘッドパーツのみ付いた状態で入手されたそうですが、
元々は Super RECORD フルセットの完成車だったと思います。
フランス車と言えども「ガチのレーサー」の場合は
フルカンパで組むのも珍しいことではありません。

さて、
フランス車好きな方はご存知かと思いますが、
フレンチ規格BB右ワンのスレッドは正ネジです。
JIS/BSCは逆ネジ、ITAは正ネジ)


これを間違うと、右ワンは永久に外せない ^^;

Super RECORD のBBはシャフトはチタン製でもワンはアルミ製。
なので取り外しには慎重さが必要です。
むやみにバカヂカラを加えると壊してしまう可能性も。

グリスアップなど通常のメンテナンスでは
右ワンは無理に外さない方が良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です