★新着 LEGNANO Mod.54 Special 1970s

人気のヒストリックブランド LEGNANO レニャーノが入荷しました。
70年代の “Mod.54 Special” です。



レニャーノならではのレトロな雰囲気がたまりませんなぁ。
フレームはオリジナルペイント&デカール。
なので小傷はたくさんあって、なかなか味わい深い景色 ^^;
人生経験豊富なおねえさん」って感じです。

サイズは
シートチューブが約525mm(c-c)
トップチューブが約540mm(c-c)

付いてきたパーツもどれも当時モノ。




Campagnolo, Zeus, Ofmega, 3ttt, Universal

バラエティに富んだ構成になっています。

まずは、
躊躇なくフレームからずべてのパーツを下ろしました。



これから、いつものように徹底的にオーバーホールします。
使えるパーツはなるべく使い、完成車にて販売する予定です。

お楽しみに!

黒ビアンキ完成しました!

黒い BIANCHI Limited 1987 完成車、仕上がりをご覧ください!





小さめサイズにもかかわらず均整のとれたプロポーション。
黒&赤のカラーリングも、カンパ・トリオンフも個性的です!
他の人とは違う、ビアンキ」はいかがでしょう?
コンディションもとても良いので、この先長く楽しんでいただけます。

詳細はこちら商品ページをご覧ください。

連休中でも実車の確認可能ですよ。ぜひ見にきてください。

黒ビアンキ BIANCHI Limited パーツ詳細

完成車準備中の「黒ビアンキ」。


パーツが整いましたのでご紹介します。

まずメインのパーツは
Campgnolo TRIOMPHE トリオンフ ほぼフルセット。




もちろん全てオーバーホール済み
ベストな状態に仕上がっています。





シフトレバーは兄貴分の VICTORY







神様に感謝! ってくらいの美品です。
ベアリングも新品より調子良いんじゃないかってくらいスムーズ。
この先、永く使用できます。

ホイールはチューブラーかクリンチャーかでしばらく悩んで、


リムは新品の MAVIC OPEN SPORT クリンチャーに。
シルバーで、かつ背の低いリムにこだわりました。
黒フレームに黒リムを使うと、まっくろくろすけすぎますからね。
でも、このタイプの新品リムはかなり入手が難しくなっています。


DT Swiss
新品スポークでキラキラホイールを組みます。
ピシッと新しい足回りは安心感がありますね。


フリーホイールはサンツアー WINNER PRO
シュパーブ・プロのグループにも含まれていた上位モデルです。
7速 13〜26T は当時としてはワイドレシオです。


これもオーバーホール済みで絶好調です。


ハンドルは超ロングセラーの日東 Mod.55、ステムは ENE CICLO
共に新品ですが、クラシックスタイルのものを選択しました。


サドルやバーテープはデカールに合わせて渋めの赤を予定。

完成までもうしばらくお待ちください。

★新着 BIANCHI 1987 黒ビアンキが入荷

BIANCHI ビアンキのフレームセットが入荷しました。
1987年頃のものです。
ビアンキといってもお約束のチェレステ Celeste <空色>ではなく、




黒地に赤文字
この時代のビアンキとしてもかなり珍しいカーラーリングで、
文字もダークレッドなので、落ち着いた雰囲気です。




伝統的かつ堅実な作りです。
ラグやクラウンなどの刻印も綺麗ですね。

シートチューブが約505mm(c-c)
トップチューブが約525mm(c-c)
コンディションも良好です。

完成車にして販売します。
詳細はこちら商品ページをご覧ください。

カンパニョーロの安くて旨いやつ

はるばるイタリアから箱が届きました。
中身は、


ゴミ
じゃないもん。


茶色いかたまりがゴロゴロ。
でもじゃない。
あやしいでもない。
もちろん自転車のパーツです。



個別にテープぐるぐるでミイラ状態になっています。
しかも、それぞれ名札がついてる!
かなりマメな方の仕事です。
梱包の仕方って、その人の性格がよくでますね。

梱包を解くと出てきたのは、
Campagnolo TRIOMPHE トリオンフのほぼフルセット。


TRIOMPHE
は80年代、Cレコ期のグループセットで、
この時代のカンパでいっちゃんコスパのよいやつです。
クランクの刻印では85年製。

TRIOMPHE については以前のブログで詳しくご紹介しています。
VICTORY と TRIOMPHE 兄弟比較

使用感少なめの美品で、
きちんとクリーニングしてあり(やっぱりマメな人だ)
このままでも使えそうなほどですが、
それでも、
いつものように全てオーバーホールします
ウチからまたお嫁に出すんだから、
内側もピカピカにして最高の状態にしたいもんね!

この TRIOMPHEお買い得な一台を仕立てたいと思います。
お楽しみに。

====
以下、蛇足です。

海外からには荷物には、
その国の新聞や広告が緩衝材の代わりによく入っています。
それ、ついつい見ちゃうんですよね。特に広告が面白い。

で、今回も食料品の広告が入っていました。


なぁにぃ?
シチリア産ワインがボトル一本1.29ユーロ(約163円)ですと!!
これじゃ水の代わりに飲んじゃうよね ^^;


ハモンセラーノ(熟成生ハム)が100gで約188円ってマジか。
チーズも激安だし!
安いけど、きっと旨いんだろうな。
ケチらずばくばく食べてみたぁい。

BERTONI の嫁入り支度、完了しました

嫁入り支度(完成車に組み上げ)中だった BERTONI
完成しました!









Campagnolo Super RECORD をシックに着こなして、
予想通りのべっぴんさん。
いや、予想以上だね。

お婿さんがお迎えにくるのを心待ちにしています。
羨ましいですなぁ ^^

BERTONI は嫁入り支度中

新しい元号、発表されましたね。
あまたの予想のウラをかいた感じで ^^; お見事。
でも、
俺の予想、的中だったぜぇ。誰にも話さなかったけどな
と、のたまってみましょう。
それが正統派のオヤジってもん??

さて、本題です。
先日店頭デビューしたばかりの BERTONI



作りの良さと上品な雰囲気が予想以上の人気で
複数の殿方からプロポースがあり、
早くも嫁ぎ先が決まりました!

王子さまはスウェーデン製の大きな馬車に乗ってご来店。
完成車に仕立てて」というご要望でしたので、
ストックパーツをあれこれ広げて、その場で打ち合わせしました。
で、メインパーツは


バリッと Campagnolo Super RECORD に決定。
もう、絶対べっぴんさんになるやん!

さっそく組み上げ作業に入りますので、
令和」が始まる前に納車予定です ^^