バラバラ事件は日常茶飯事

80年代のカンパニョーロ、まとめてオーバーホール。






Super RECORD, Nuovo RECORD, Nuovo GRAN SPORT

分解バラバラなのは、当店では日常的な光景です。

当店に入ってくるパーツにはもちろん、
そのまま使えそうなくらい状態の良い物もあるのですが、
私はあまり悩まずに、さっさとバラバラにしちゃいます。

なぜなら、
内部からは大抵、しつこい汚れや劣化したオイルが出てくるし、
動きのしぶい摺動部、
容易には緩まないネジ、
クラックなどの破損やその兆候、
以前に施された手抜き修理や間違ったアセンブリ、
などなど、
バラしてみると、結構いろいろ見つかるんですよ。
そういうのを放置したくないんです。

オールドカンパのとてもありがたい点は
メンテナンス性がよくて、
スペアパーツの入手も比較的容易(値段は安くないけど)
なところですね。

さて、
汚れをキレイに落として、機械的な問題もクリアしたら、
お肌の荒れやクスミが気になる部分を適度に磨いて仕上げます。


ここで「適度」っていうのは個人差がありますけどね ^^
テラッテラに光ってるよりも、自然な感じの方が私の好み。

で、いきなり完成。
(作業中の写真を撮るのは難しい、てかカメラがベタベタになる^^;)


御一同お揃いだと、なかなか壮観です。

健康でキレイなカラダに戻って、いつでも嫁に行ける状態ですが


一旦、ストック棚へ収納。

新たにフレームセットが入荷したりすると、
私を使ってぇ〜!
と、ぴいぴいいう鳴き声がストック棚から聞こえてきます ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です