BOTTECCHIA 1990 パーツ詳細

完成車準備中の、紫色のアラサー BOTTECCHIA


ビンテージバイクとしては比較的若い方ですが
古いパーツでも似合いそうな雰囲気。
でも、やっぱり世代の近いパーツが似合いそうだな。
きれいなフレームにはきれいなパーツを使いたいな。
でも、あまり高額にならないようにしたいな。

なんてことを悩みながら決めたパーツ構成は以下の通りです。


メインパーツは、Cレコ期初期の Campagnolo VICTORY
フレームよりも数年お姉さんですが、
レトロ過ぎず、モダン過ぎず、ちょうどいいと思います。
なお VICTORY は当時の RECORD に次ぐセカンドグレードです。










Cレコ期ならではの Clean & Smooth なデザイン。
シフトレバーは少し反りのあるエアロモデルで、ちょい希少です。
どれもなかなかの美品 ^^ もちろん全てオーバーホール済みです。


ブレーキレバーは Campagnolo ATHENA


ステムは 3ttt RECORD 突き出し70mm。
ハンドルも 3ttt GRAND PRIX リーチ短めです。
フレームサイズに合わせて、コンパクトなものを選びしました。


ボスフリーは SUNTOUR New Winner7速。
13〜24T の使い勝手のよいギヤ比です。


リムは MAVIC Open Sports 700C クリンチャー 新品です。
DTSwiss 製の新品スポークで、
ピカピカキラキラでバリバリ乗れるホイールを組みます。


タイヤはスキンサイドにこだわり VITTORIA Corsa GRAPHENE
乗り心地もいいタイヤです。もちろん新品。


シートポストは NITTO S-65
現行の新品ですが雰囲気を壊さない物を選びました。


ヘッドパーツは元々このフレームに付いていた MICHE を使います。


サドルは大鋲の San marco REGAL。ほぼ未使用品です。

現在、鋭意組み上げ中です。もうちょっとお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です