ANSELMO 1980s by LOSA

ANSELMO 1980s by LOSA

希少な ANSELMO アンセルモのフレームが入荷しました。

日本ではほとんど知られていない ANSELMO
70〜80年代に高品質なロードレーサーを提供していたイタリアンブランド。
所在地のジェノヴァ湾沿岸ロアーノはイタリアの湘南的なところでしょうか ^^







このコは80年代後半の生まれと推定。
ディテールを見てみると、



リアセンターを切り詰めるためにシートチューブに窪みをつける
かなり本気の作りです。


シートステイのブリッジ付近ははエアロな水滴断面。


チネリ製のBBシェル。


カンパニョーロ製ロードエンド。


フォーククラウンもスマートな形状で、


脚線美もすばらしいですね。

チューブには名品 Columbus SL が使われています。
上質な部材を集め、よく手をかけて作られた高級フレームです。
で、


ラグのこの肉抜きを見て「ピン」ときた方は、なかなかのマニア^^

そう、実際にフレームを製作していたのは LOSA の工房なんです!
CINELLIMAGNI などの高級フレーム製作も請け負っていた
名工フレームビルダー Giovanni Losa 氏の作で、作りの良さに納得です。
(以前販売した LOSAMAGNI も参考にご覧ください)

見るからに小さいサイズは、
シートチューブ:約480mm(C-C)
トップチューブ:約510mm(C-C)


ヘッドチューブはわずか81mm


スタンドオーバー(地面からトップチューブ上まで)は約740mm
700Cホイールのホリゾンタルフレームとしてほぼ限界の設計です。
身長160cm未満の方にも乗っていただけるのではないでしょうか。

重量は実測(パーツなし状態)で


フレーム本体が1933g、フォークが592g、合計で2525gと軽量。

コンディションは、
ペイントの色艶はとっても良いのですが、


特に右シートステイと


トップチューブ左面にキズがしっかりあります。
が、使用には全く問題ありません。


もちろんヘコミや歪みは見られず、BB内部なども健全です。
ぜひ実物でご確認ください。

知る人ぞ知るブランド、実は「名工の作」で、
作りの良さも、凝った仕様も、熱く語りたくなる、玄人好みのフレームですね。
また、この小さいサイズをお探しの方はお見逃しなく。

このコはフレームセットで販売します
完成車化もぜひご相談ください

【仕様】
フレーム:
・シートチューブ:約480mm(C-C)
・トップチューブ:約510mm(C-C)
・リアエンド幅:126mm
・ボトムブラケット規格:ITA
・シートポスト径:27.2mm
・リアエンド:カンパニョーロ製ロードエンド

価格: ¥98,000(税込)(フレーム本体+フォーク のみ)

※ ご注文の際は、こちらの注意事項等を必ず事前にご確認ください。
※ 配送をご希望の場合は、送料をお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(必須 商品名など)

メッセージ本文