BOTTECCHIA Donna 1987

BOTTECCHIA Donna 1987

この商品は完売しました

ご存知 BOTTECCHIA ボッテキアのフレームが入荷しました。






スタッガード型と呼ばれる一般的は女性向きのフレームです。
(ミキスト型との違いについてはこちらのブログで解説しています)
1987年頃の物と推定。

このタイプのフレームは、
ヤボったい形のラグや、プレスの頼りないエンドが使われるなど
なんとも安っぽい作りの物が多いのですが、
このコは違います!


BOTTECCHIA
らしい肉抜きのイタリアンカットラグ、


GIPIEMME
製のしっかりとしたロードエンド、


なで肩クラウンにフォーク内股の補強板、


滑らかな曲線のフォークブレードなど、作りの良さが魅力です。
(こういうの、意外と少ないんですよ)

対応ホイールはもちろん700Cで、


リアセンターはロードレーサー並みに短い約410mmで、
角度もしっかり立ったスポーツ走行を前提としたジオメトリ設計です。
ブレーキはショートリーチ、泥よけやキャリアを取り付けるダボも無し。
ママチャリ風などと侮ってはいけません。

気になるサイズですが、


BB芯からシートチューブ上端まで約485mm(c-T
小さいものを見つけてきました。
これまで「ホリゾンタルフレームではどうしても大きすぎて」と
ビンテージをあきらめていた方にも乗っていただけると思います。

重量は実測(パーツなし状態)で


フレーム本体が2458g、フォークが784g、合計で3242g
チューブは


"Calibrated HI-TEN frame Bottecchia"
ハイテンション鋼のようですから重量はこんなものでしょう。
ダイヤモンド型フレームに比べるとスタッガード型は少し重くなりますし。

コンディションは写真の通り良好です。
オリジナルペイント、オリジナルデカールにもかかわらず、キズサビは少なめ。
もちろんヘコミや歪みは見られず、BB内部など見える範囲のチューブ内側も健全です。
あまりたくさんは乗られていないようです。

====
さて、このコは完成車になりました。






シュッとしたプロポーション。
小さなサイズであることをあまり感じさせないですね ^^






メインパーツは80年代 Shimano 600EX 。
サンツアー製のステムマウントシフトレバーも洒落ています。
パーツについては以下のブログでも詳しく紹介しています。
BOTTECCHIA Donna パーツ詳細
合わせてご覧ください。
ちなみに、完成車での重量は約10.5kgと、まずまずです。

ガチなロードレーサーとは一味違う魅力がいっぱいですね。
老若男女問わず、楽しく、おしゃれに乗り回していただければと思います。

【仕様】
フレーム:
シートチューブ:約485mm(C-T
チューブ:Calibrated HI-TEN Bottecchia
エンド:GIPIEMME製
パーツ:
ヘッド:OFMEGA
BB:SHIMANO UN55 現行新品
ギヤクランク:SHIMANO 600EX FC-6207 52x41T,167.5mm
リアディレーラー:SHIMANO 600EX SIS RD-6208
フロントディレーラー:SHIMANO 600 ULTEGRA FD-6400
ブレーキ:SHIMANO 600EX BR-6208 (シューはSHIMANO R55C4 現行新品)
シフター:SUNTOUR ステムマウント
ステム:DIA-COMPE 80mm
ハンドルバー:NITTO B206AA 現行新品
ブレーキレバー:DIA-COMPE DC135 現行新品
ハブ:GALLI Maillard
フリーホイール:Marchisio 6s,14〜25T
リム:NISI Mixer クリンチャー
サドル:CYCLE PRO 現行新品
シートポスト:VIVA Richey Type 現行新品
ペダル:なし

この商品は完売しました