C.B.T.Italia / RIH Super 1990s

C.B.T.Italia / RIH Super 1990s

日本では滅多に見られない C.B.T.Italia 製のフレームです。

C.B.T.Italia (Costruzioni Bici Tardivo Italia) は、
イタリア・ピエモンテ州の地方都市クーネオのハイエンドバイクのメーカーで、
日本での知名度は低いのですが、現在も魅力的なバイクを製造しています。

さてこのコですが、





かなりの美人さん。
80年代末から90年代始め頃の物と推定。

デカールの "RIH" はオーストリア・ウイーンの老舗スポーツバイクショップで、
C.B.T.Italia製のフレームでショップランドバイクとしていた物になります。


C.B.T.Italia
製であることをセールスポイントにしていたようです。

それにしても、非常に凝った作りのフレームです。


シートチューブにはタイヤのカーブに合わせた潰しがあり、


バックを短く切り詰めています。
これは、この時代のC.B.T.によくみられる特徴的な工作です。


さらにチェーンステイはひし形断面に加工されています。
ひし形と言っても DE ROSA のそれとは違い、


切れ味のよさそうな独特な形状で、なんとも迫力がありますね。
これは好きな人にはたまらんです。見せびらかしたい ^^;


フォークブレードにも緩やかな潰しが入っていて、なまめかしい曲線。


ブレーキケーブルの内蔵や集合ステイも美しく仕上がっています。

とても個性的かつ手の込んだ作りには、作り手のこだわりが溢れてますね。
みどころ満載のフレームです。

重量は実測で

 
フレーム本体が1871g、フォークが685g、合計で2556gと軽量です。
チューブは内側のスパイラルリブなどの特徴から名品コロンバスSLと推定。

サイズは
シートチューブが約525mm(c-c)
トップチューブが約535mm(c-c)です。

コンディションは
通常の使用によるキズ(タッチアップ)が数ヶ所あるものの、
深いブルーの塗装は艶やかで、めっき部分もきれいです。


もちろんヘコミや歪みは見られず、BB内部などもとても健全です。


短いチェーンステイ、角度も立ち気味で、フォークオフセットも小さい攻めた設計。
そんなガチな乗り方をしないとしても、なにしろかっこいいですねぇ ^^
しゅっとシャープなプロポーションはどこへ連れて行っても目を引きそうです。

★完成車で販売しておりましたが、フレームセット販売へ変更しました★
ヘッドパーツ Campagnolo ATHENA が付属します。
シートピン、ロードエンドアジャスター、ボトルケージ用ボルトも付属します。

【仕様】
フレーム:
シートチューブ:約525mm(C-C)
トップチューブ:約535mm(C-C)
・リアエンド幅:130mm
・ボトムブラケット規格:ITA
・シートポスト径:27.2mm
パーツ:
・ヘッドパーツ:Campagnolo ATHENA

メジャーブランドのバイクとは一味違う魅力が満載です。
このバイク、どこのですか?!
って、しょっちゅう聞かれるのも楽しいですよ ^^
百聞は一見にしかず、ぜひ一度実物を見にきてください!

価格: ¥128,000 ヘッドパーツ ATHENA 付属!

※ ご注文の際は、こちらの注意事項等を必ず事前にご確認ください。
※ 配送をご希望の場合は、送料をお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(必須 商品名など)

メッセージ本文