CASATI 1970s カザーティー フレームセット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CASATI 1970s

この商品は完売しました

CASATI カザーティーは1920年創業という大変に歴史のある工房・ブランドです。
イタリアの自社工場でのハンドメイドに強いこだわりを持ち、
現在でも美しいスチールフレームを作り続けていることはご存知の方も多いと思います。

このフレームは1970年代のまさに希少なビンテージ。
当時のトップグレードモデルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
職人の技が冴える美しいラグワーク、クロームの深い輝き、
そして高級感のあるグリーンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
魅惑の脚線美。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シフトワイヤーも内蔵

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リヤはここから出てきます

この美しく、手間のかかった造りは、CASATIの現行モデルにも負けていませんね。

ペイントもデカール類も「完璧なレストア」が施されており、
新車当時のカタログと同じカラーリングが、かなり忠実に復元されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レストア後にはパーツの組み付けもされていません。
まるで新品かのようにピッカピカです!
BBシェル内部や、目視できる範囲でのチューブ内側もすこぶる健全で、
レストア前のコンディションの良さが伺えます。

サイズは、
シートチューブが約500mm(C-T)と小さめ。なかなか入手困難なサイズです。
ただし、トップチューブが約540mm(C-C)あります。
標準的なスケルトンよりも20mmほど長めですので、
体型によっては短めのステムやショートリーチのバーを選択すると良いと思います。
トップ540mmが合う体型の方ならシートポストを長めに出すスタイルがとれるのでは。

チューブは銘品コロンバスSL、エンドはカンパニョーロ製。
重量は、厳密な測定ではありませんが、
フォークが575g、フレームが1749g、合計2324gでした。なかなか軽量です。

【仕様】
シートチューブ:約500mm(C-T)
トップチューブ:約540mm(C-C)
シートポスト径:27.2mm
リアエンド幅 :120mm
ボトムブラケット規格:ITA
ヘッド規格:ITA

この商品は完売しました

完成車になりました!