GRANDIS Special Gran Prix 1970s

GRANDIS Special Gran Prix 1970s

この商品は完売しました

希少な GRANDIS グランディスのフレームセットが入荷しました。
GRANDIS は名メカニックで名ビルダーの Silvino Grandis 氏が
1965年イタリア・ヴェローナで創業したハイエンドバイク工房。
そして Special Gran Prix はその70年代のハイエンドモデルです。
日本では知る人ぞ知るブランドですが、超一級品です。








70年代中頃のものと推定。
細やかな職人技がいかんなく発揮された、工芸品のようなフレームです。



先端に向かってスーッと薄く仕上げられたラグ。
ぜひ実物を「触って」みて欲しいです。
触っちゃったら絶対、ニヤけちゃいますよ ^^


そのほかにもブリッジ部の涙型の補強板が、
チェーンステイの潰しのカーブに合わせて曲げられているなど、
細部の作り込みは感動モノです。

サイズは
シートチューブが約530mm(c-c)
トップチューブが約540mm(c-c)
日本人にも適合範囲の広いサイズですね。

重量は実測(パーツなし状態)で

 
フレーム本体が1912g、フォークが683g、合計で2595gと軽量。
チューブはもちろん名品コロンバスSLです。

コンディションは写真の通り抜群です!
プロフェッショナルなリペントが施されています。
リペント後に一度パーツを組んだ形跡はあるものの、ほぼ無傷。
もちろんヘコミや歪みは見られずBB内部なども健全です。
これ以上は望めないでしょう。

さて、このコは完成車になりました。









さあどうです!
渾身の一台です!
絶世の美女に、私はもうメロメロです ^^

メインパーツはもちろん Campagnolo Super/Nuovo RECORD 。
そのほかも 3ttt, REGINA, NISI
時代考証にもこだわり、かなり希少なパーツも含みつつ、
もちろん個々のコンディションにも厳しく、パーツを揃えました。
もちろん個別にオーバーホール済み。

パーツについてはブログでも詳しく紹介しています。
製造年刻印なしクランク
円錐で直線でツルッとしたハブ
六角で長くて平たいブレーキ
GRANDIS 1970s パーツが揃いました
合わせてご覧ください。

ちなみに、シートステイのブリッジがアーチ状になっている


その理由がブレーキを取り付けてみるとよくわかりました。


キャリパーのアーチに添うように重なるんですね。
素晴らしいです。

【仕様】
フレーム:
シートチューブ:約530mm(C-C)
トップチューブ:約540mm(C-C)
・リアエンド幅:120mm
・ボトムブラケット規格:ITA
・シートポスト径:27.2mm
・チューブ:Columbus SL
・エンド:Campagnolo ロードエンド(ロング)
パーツ:
ヘッド:Campagnolo Nuovo RECORD
BB:Campagnolo RECORD
ギヤクランク:Campagnolo Super RECORD 170mm,53x42T
リアディレーラー:Campagnolo Super RECORD PATENT-77
フロントディレーラー:Campagnolo RECORD
シフター:Campagnolo RECORD
ブレーキ:Campagnolo RECORD
ブレーキレバー:Campagnolo Nuovo RECORD
シートポスト:Campagnolo Nuovo RECORD
ハブ:Campagnolo RECORD
リム:NISI チューブラー
フリーホイール:REGINA EXTRA 5s 14〜22T
ステム:3ttt RECORD 初期型 95mm
ハンドルバー:3ttt 385mm(C-C)
サドル:3ttt SL
ペダル:なし

この商品は完売しました