PALETTI Classic 1980s

PALETTI Classic 1980s

希少な80年代の PALETTI パレッティが入荷しました。
PALETTI はエミリア・ロマーニャ州のモデナ
(フェラーリやランボルギーニなどの所在地としても有名ですね)
Luciano Paletti 氏が1978年に興したレーシングバイク工房。
ケーブルの完全内蔵や独自の直付け工作で特許を持つなど、
先進的かつ美しい作りが魅力です。

85年にはイタリアのプロチーム Dromedario にバイクを供給しており、
このコは、ちょうどその頃の物だと思われます。







イタリアン・ビンテージらしい美しいプロポーションに、
細部まで丁寧な仕上げももちろんですが

注目ポイントは、チューブへの潰し加工です。




メインチューブの3本全てに GILCO チューブ的な溝が4本
また、チェーンステイは




DE ROSA のようなひし形の断面になっていて、
やはりフレーム剛性への強いこだわりを感じます。
美しさと強さを両立させたフレームです。

これらは通常の COLUMBUS SL に PALETTI 独自の加工を施した物と推測。
先進的な PALETTI としてもかなり珍しい仕様です。

サイズは
シートチューブが約500mm(c-c)
トップチューブが約520mm(c-c)
お待ちかねの?小さめ。

重量は実測(パーツなし状態)で

 
フレーム本体が1815g、フォークが696g、合計で2511gと軽量。
チューブはコロンバスSLでしょう。

コンディションは
オリジナルペイント&デカールで、経年なりのキズを持っています。



BB周辺とシートステイ上周辺に大きめのタッチアップがありますが、
これは小さな傷から塗装の剥がれが拡がったもので、機械的ダメージはありません。
(下地メッキフレームにありがちな症状ですね)
それ以外は小キズと言えるもので、もちろんヘコミや歪みは見られず、


BB内部など見える範囲のチューブ内側もとても健全。
フォークとチェーンステイのめっきもとても良い状態です。
コンディションが気になる方はぜひ実車の確認を。

さて、このコは完成車になりました




まぶしいですねぇ。
フォークやバックステイのめっきにポリッシュホイール、
爽やかなカラーリングとの相乗効果でキラキラが半端ないっ。






メインパーツはフレームと同時代の Campagnolo VICTORY


パーツについては以下のブログでも詳しく紹介しています。
VICTORY グループセット
VICTORY ギヤクランク
VICTORY ディレーラー
VICTORY ブレーキ
VICTORY シートポスト・ヘッド・BB
PALETTI 1980s パーツ詳細
合わせてご覧ください。

【仕様】
フレーム:
・シートチューブ:約500mm(C-C)
・トップチューブ:約520mm(C-C)
・リアエンド幅:126mm
・ボトムブラケット規格:ITA
・シートポスト径:27.2mm
・チューブ:Columbus SL
・エンド:Campagnolo製ロードエンド
パーツ:
ギヤクランク:Campagnolo VICTORY 170mm,52x42T
リアディレーラー:Campagnolo Nuovo VICTORY
フロントディレーラー:Campagnolo VICTORY
シフター:Campagnolo VICTORY
シートポスト:Campagnolo VICTORY
ブレーキ:Campagnolo VICTORY
ブレーキレバー:Campagnolo VICTORY
BB:Campagnolo VICTORY
ヘッドパーツ:Campagnolo VICTORY
ハブ:Campagnolo RECORD
リム:Campagnolo LAMBDA チューブラー 未使用
ステム:ITM 90mm
ハンドルバー:ITM 400mm(c-c)
フリーホイール:REGINA BX 6s,14〜21T 未使用
サドル:Selle Italia TURBO 1980 新品
ペダル:なし

かっちりした乗り味に、
見た目通りの(設計意図通りの)フレームのキャラクターが出ています。
乗っても眺めてもすばらしい一台に仕上がりました。
ぜひ実車を見にきてください。

価格: ¥368,000 お買い得です!!

※ ご注文の際は、こちらの注意事項等を必ず事前にご確認ください。
※ 配送をご希望の場合は、送料をお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(必須 商品名など)

メッセージ本文