S.PATELLI 1980s Columbus SLX

S.PATELLI 1980s Columbus SLX

この商品は完売しました

希少な PATELLI パテッリのフレームが入荷しました。




PATELLI はイタリア・ボローニャを本拠とするハイエンドバイク専門メーカーで、
Umberto, Sergio, Luigi の Patelli 三兄弟によって1940年代に創業されました。
日本では「知る人ぞ知る」存在ですが
イタリアのアマチュアチャンピオンを数多く獲得しており、実績は十分です。

さて、このコは80年代後半のフレーム。



凝ったカットアウトを持つラグにご注目ください。
両刃の剣(つるぎ)がモチーフでしょうか。イタリアらしいセンスです。
シートステイ上端も丁寧に仕上がっています。


フォークブレードはハムストリング部分をキュッと絞って剛性を向上。
そしてもちろん美脚


ケーブルの内蔵処理もスマートで、
隅々まで丁寧に仕上げられた美しいフレームですね。
マスタービルダーは Umberto 兄弟の三男 Luigi ルイージ、名工です。


"S. PATELLI"
の最初の S. は、
自身が53年のイタリアアマチュアチャンピオンでもある次男 Sergio セルジオの頭文字。
おそらく特別仕様車の位置付けで、
フォーククラウンやラグの一部に専用の "SP" 刻印の物が使われています。
通常の "PATELLI" 表記のフレームよりもずっと数が少ないです。

さらに、オリジナル "SP" 刻印のステムが付属します!


これまた希少品。ベースはチネリ1A "MILANO"小判マーク品です。

重量はパーツなしの実測で

 
フレーム本体が1839g、フォークが615g、合計で2454gと軽量。
チューブはBB周辺のチューブ内側にも補強リブが追加された
人気も実績も抜群のコロンバスSLXです。
エンドは前後共カンパニョーロ製と抜かりがありません。

【仕様】
フレーム:
シートチューブ:約520mm(C-C)
トップチューブ:約530mm(C-C)
・リアエンド幅:130mm(実測)
・ボトムブラケット規格:ITA
・シートポスト径:27.2mm
・チューブ:Columbus SLX
・エンド:カンパニョーロ製
付属品:
・ステム:Cinelli 1A 90mm, クランプ径26.4mm "SP"刻印

この商品は完売しました