PINARELLO ASOLO 1990 完成しました!

お待たせしました。
完成車化を進めていた PINARELLO ASOLO が完成しました!





誰が見たってべっぴんさん!
小さめサイズですがプロポーションが美しいですね。
伝統的なロードレーサーに仕上がりました。

メインパーツはフレームと同時期の初代 Campagnolo CHORUS  に
VICTORY を少しミックス。








希少な未使用品も含む美品揃いです。

推定30歳。ビンテージ としては若い方ですが、
そのぶんフレームもパーツもコンディションが良く、
これから長くたくさん乗って楽しんでもらえますよ。

詳細はこちら商品ページをご覧ください。

PINARELLO ASOLO パーツ揃いました

完成車準備中の PINARELLO ASOLO のパーツが
ようやく揃いました。


メインパーツはフレームと同時代の Campagnolo CHORUS








使用感の浅い、美品揃いです。
フロントディレーラーは未使用品です。

このコーラスについてはブログで詳しく紹介しています。
Campagnolo CHORUS 初代コーラスの必殺技



ハブとシフトレバーは Campagnolo VICTORY
シフトレバーは未使用品、袋から出したばかりです。


ハンドルバーは Cinelli GIRO D’ITALIA。ステムは Cinelli XA


リムは同じ時代の Campagnolo LAMBDA チューブラー 未使用品
DTSwiss の新品スポークで丈夫なホイールを組みます。


フリーホイールは Regina BX、6速 14〜21T。
希少な未使用品を使います。


ヘッドパーツは Tange PASSAGE DX 新品。


サドルは定番の Sella Italia FLITE Ti 1990 新品。
チタンレールの軽量サドルです。

美品パーツが揃いました。
完成までもうしばらくお待ちください。

★新着・PINARELLO ASOLO 1990 入荷

COVID-19、世界中で大変なことになっていますね。

そんな中でも変わらず、
当店のHPやブログをご覧いただけているというのは、
大変ありがたく心強いことです。

早く収束しますように。

===
さて、そんな中、
PINARELLO ピナレロのフレームが入荷しました。
ASOLO という中堅モデルです。1990年前後のものと推定。








かなりのべっぴんさんでしょ?

このコは完成車にして販売する予定です。
詳細はこちら商品ページをご覧ください。

SCAPIN Cromovelato 1980s は完成車でお嫁入り

クロモベラートの SCAPIN 姫は嫁入り支度が完了!
完成車になって嫁いで行きました





予想通りのキラキラです。光の反射率は世界最大級 ^^
それでも上品な雰囲気なのがいいですね。大人のバイクです。



3月の薄曇りでこの様子だと、
真夏のピーカンでは眩しくて目が開けられないかも? ^^;

メインパーツは Campagnolo Nuovo RECORD  ほぼフルセット。







文句なし。ばっちり似合っています。
こんなべっぴんさん、お婿さんが羨ましいですなぁ ^^

商品ページの最後に完成車の写真をたくさん追加しました。
ご参考まで。
でも、もう人妻ですからね、悔しがっても遅いですよ ^^

SCAPIN Cromovelato 1980s は嫁入り支度

赤いクロモベラート塗装が眩しい SCAPIN





この度、めでたく嫁ぎ先がきまりました

お婿さんのご希望で


Campagnolo Nuovo RECORD
で嫁入り支度をします。
あっなったっ好みのぉ、あっなったっ好みのぉ♫
お嫁さんになります ^^

Campagnolo CHORUS 初代コーラスの必殺技

いつものようにオーバーホール中のバラバラパーツです。


カンパニョーロだけど、いつもと違う感じ。


こんなのとか、


こんなの、


あらあら、不思議な形。

組み立てるとこうなります。


1988
年頃の Campagnolo CHORUS 最初期型コーラスです。







ブレーキは Monoplaner モノプラナーと呼ばれる
スターウォーズでヒュンヒュン飛んでそうな姿です。
こりゃ「エアロ」が流行していた頃に発売して欲しかったですね。

なんと言っても魅力的で特徴的なのはリアディレーラーで、




3分割ボディーによってパンタグラフの角度を
・5度(クロスレシオ用の A position)と
・30度(ワイドレシオ用の B position)に
切り替え可能という唯一無二の必殺技を持ちます。
(スプロケットの最大歯数と最小歯数の差が12以上の場合、
または最大歯数が28以上の場合は30度に設定します)
自転車パーツ界のゲッターロボやぁ〜

この時代のカンパニョーロは
ため込んでいたアイデアを一気に実施してみたっ!
という感じで、
デザインも機構もかなりユニークなのが多くていいですね。
同時期の CROCE D’AUNEATHENA を見ても、


リアディレーラーの機構が全て別物ってのが、実はかなりすごい事。
もう、やりたい放題?で設計者は楽しそうです ^^

80年代、カンパニョーロのこのクラスは


84年以前の GRAN SPORT から


Cレコ期の最初 84〜87年頃の VICTORY


そして1988〜91年頃の CHORUS と、
かなりダイナミックに変化する、実に面白い時代です。

このあと、エルゴパワーが普及していく90年代には、
きれいなんだけど、少しおとなしい感じになっていきますね。

SERENA 1980s + Gipiemme が完成しました

SERENA 1980s が完成しました。




見事、シブくまとまりました。
小さいサイズでもきれいなプロポーションです。

メインパーツは80年代の Gipiemme CRONO SPRINT 




SimplexModolo 製のOEMパーツも混成のコンポーネント。
部分的にブラック仕上げでコーディネートされ個性的です。
いつものカンパニョーロとは一味違う雰囲気ですね。


ハンドルとステムは鉄板の 3ttt

希少な SERENA に Gipiemme CRONO SPRINT の組合せは、
エロイカのようなビンテージ車が勢揃いするイベントでも
他に見つけることはまずないでしょう。
一味違う物をお探しの方はお見逃しなく。

価格や詳細はこちら商品ページをご覧ください。

SERENA 1980s を完成車にします

フレームセットで販売中の80年代 SERENA のフレーム。




これで完成車を仕立てて、再デビューさせることにしました。

コロンバスSLにカンパ製ロードエンドと上質な部材を使い、
名工 Piero Serena 氏の手による希少な逸品フレームとくれば、
パーツはやはりCampagnolo RECORD グレードで組むのが直球。

でも、めったにお目にかかれないフレームなので、
パーツもちょっと珍しいものにして、
誰も見たことのない変化球 ^^; を投げてみたくなりました。

で、三日三晩と三時間も悩んだ結果、


メインパーツは Gipiemme CRONO SPRINT に決定。
分かる人にはわかる^^ SimplexModolo 製のOEMパーツも混成、
部分的にブラック仕上げでコーディネートされた、
いつものカンパニョーロとは一味違う雰囲気です。











美品でこれだけしっかり揃っているのは珍しいですね。
以前のブログで詳しく紹介していますので合わせてご覧ください。
・Gipiemme CRONO SPRINT 80年代パーツセット

そのほかのパーツは


リムは Ambrosio Super ELITE クリンチャー。
DTSwiss 新品スポークでホイールを組みます。


ハンドルバーとステムは定番 3ttt


フリーホイールは Maillard Course 6s 13〜21T


サドルは Sele Italia TURBO 1980 新品


タイヤは Veloflex Master 新品
スキンサイドで、軽量、しなやかな乗り心地のオススメタイヤです。

これは面白い仕上がりになりそうです。
完成をお楽しみに!

19歳の別れ

今回は自転車ではなくて自動車の話です。あしからず。

新車で購入してから、まもなく19年になる我が家の自家用車、



まだ5ナンバーだった頃のレガシィ・ツーリングワゴン
型式 BH5 と聞いて3代目とピンとくる方はスバリストかな。


DOHC 2stage twin turbo は 260ps で 32.5kg-m
4000rpm以上回して2段目のターボを効かせて走ると、
そうれはもう、なかなかのヒツジオオカミさん
不等長エキマニの排気音で気分も上がります。
ただし現代では非常識な燃費の悪さで、グレタさんに怒られそう ^^;

この時代のレガシィ、
最近では走っているのをあまり見かけなくなってしまいましたが、
ウチのコは、走る、曲がる、止まるに関してはまだまだお達者
無事故だし、外観もけっこうキレイでしょ?

この調子で
「ビンテージ」と言えるようになるまで乗り続ける
…つもりでしたが、
諸般の事情により手放すことに。う〜ん、残念無念。

別れが辛くて、しばらく泣きます…

自転車ならば、


とりあえず場所を取らないようバラして保管。
「いずれまた乗れるようにしよう」
なんてことが簡単にできるのですけどねぇ。

DENTI 1990s キラッキラだけどカッチカチじゃない

DENTI 1990s が完成しました!






キラッキラです!
純白に美しいグラフィックが描かれたのフレームと
シルバーで統一されたパーツの組み合わせは反射率がハンパない ^^

オーバーサイズチューブとディープリムの剛性の高い組み合わせでも、
乗り心地がカッチカチにならないのはクロモリの美点ですね。
ハンドリングも素直で乗り易い、楽しいバイクです。
ぜひ実車を見にきてください。

サイズはシート約540mm(c−c)トップ約545mm(c−c)
価格など詳細はこちら商品ページをご覧ください。

DENTI 1990s は ATHENA で完成車にします!

フレームセットで販売していた90年代の DENTI





(フレームの詳細はこちら商品ページをご覧ください)
このコを完成車にして再デビューさせることにしました。

この綺麗なフレームに負けないような綺麗なパーツで、
でもあまり現代的過ぎず、
しかもお求め易い価格になるように…
と悩んだ結果、

まず、メインパーツには90年代中頃の Campagnolo ATHENA を。







シフトはリア側が8速インデックス式で、
ダブルレバーの操作に慣れていない方にも使いやすいでしょう。
エルゴパワーよりも軽量でワイヤリングもスッキリします。

ホイールは存在感のあるこれ。



リムは希少な Campagnolo ATLANTA 96 です。
堂々たるアルミ製ディープリムで、クリンチャーです。



ハブは Campagnolo ATHENA 8速フリーハブです。


スプロケットは13〜26T 8速。使い勝手の良いギヤ比です。


フロントディレーラーは C-RECORD を使います。


ハンドルバーは NITTO NEAT M.185 新品、
ステムは NITTO NP(旧パールステム) 新品です。
シルバーでまとめます。


シートポストは Shimano 600 SP-6400


サドルは Sella Italia FLITE Ti 1990 新品。
90年代の定番、チタンレールで実測228gの軽量サドルです。


タイヤは Veloflex Master  もちろん新品。
スキンサイドで、軽量、しなやかな乗り心地です。

美品パーツが揃いました。
完成までもうしばらくお待ちください。