LEGNANO GRAN PREMIO はお嫁入り

フレームセットで販売していました




LEGNANO GRAN PREMIO はめでたく嫁いで行きました。

実はそろそろ完成車にしてあげようと思い、
ちょうどパーツリストをまとめたところだったので、
ちょっぴり寂しいような気もしますが ^^;
いや、めでたい、めでたい、誠にありがとうございます

お婿さん、
ぜひとも「超かわいこちゃん」に組んであげてくださいね。
末永くよろしくお願いいたします。

★新着 GRANDIS 1970s 極上フレーム入荷

希少な GRANDIS グランディスのフレームセットが入荷しました。
GRANDIS は、名メカニックで名匠ビルダーの Silvino Grandis氏が
1965年イタリア・ヴェローナで創業したハイエンドバイク工房。
日本では知る人ぞ知るブランドですが、超一級品です。







70年代中頃のものと推定。

名工の細やかな職人技がいかんなく発揮された工芸品です。
しかも、コンディションは抜群!


先端に向かってスーッと薄く仕上げられたラグに、
ぜひ「触って」みて欲しいです。
触っちゃったら絶対、ニヤけちゃいますよ ^^

サイズは
シート約530mm(c-c)、トップ約540mm(c-c)

こちらの商品ページにたくさん写真を掲載しております。
ぜひご覧ください。

このコは完成車を仕立てて販売します
お楽しみに!

★新着 DENTI 1990s フレームセット入荷

希少な DENTI デンティのフレームセットが入荷しました。
DENTI は60年代後半に活躍したロード選手 Mino Denti が興した
イタリア・ロンバルディア州ブレーシャのハンドメイド工房です。



このコは1990年代前半の生まれと推定。
チューブは Columbus THRON クロモリダブルバテット。
オーバーサイズ管の採用で剛性アップが図られています。


ヘッド周りは滑らかに仕上げられたラグレス、


シート部にはオリジナルのラグと集合ステイという個性的な作り。
自社工房で仕上げたペイントも実に美しいです。


やや先調子の美脚フォークも見逃せません。

サイズはシート約540mm(c−c)トップ約545mm(c−c)
写真の通りコンディションもとても良いですよ。

このコはフレームセットで販売します
フレームと同じ時代のパーツはもちろん、
現代の10s,11sコンポでより実用的に仕立てるのもよいですね。
完成車化もご相談ください。

詳細はこちら商品ページをご覧ください。
写真もたくさん掲載しています。

★新着 LEGNANO GRAN PREMIO 1980

人気の LEGNANO レニャーノ
1980年頃の GRAN PREMIO フレームセットが入荷しました!







レイノルズ531チューブに、カンパニョーロ製エンド。
脚線美フォークに、エッジのあるセミフラット型のクラウン。
正統派かつ本格的な作りが魅力的ですね。

サイズはシート約535mm(c−c)トップ約545mm(c−c)
コンディションも上々で、
オリジナルペイント&デカール、塗装もめっきもツヤツヤです。
なかなか出てこない上物ですよ。お見逃しなく!

このコはフレームセットで販売します。
完成車化もご相談ください

詳細はこちら商品ページをご覧ください。
写真もたくさん掲載しています。

そして、今だけのチャンス!?


このミキストの LEGNANO と2台で、カップルでサイクリング ^^
なぁんて、いかがですか?
うひゃぁ〜、羨ましすぎます ^^

★新着 COLNER 1980s by COLNAGO

先日チラ見せしました
COLNAGO の姉妹ブランド COLNER コルナーです。
Nuovo/Super RECORD で組まれていたパーツは全て下ろし、
まずはフレームをきれいに整えました。






COLNER は、70年代に
「1つのブランドからは1つのプロチームにしかマシン提供できない」
というUCIルールがあったために追加されたコルナゴの第2ブランド。
ブランド名は創業者の名 ERnesto COLNago 由来と言われています。

このコは1982年頃のものと推定。
同時代の COLNAGO SUPER と同等の作りである事が見てとれます。
もちろんチューブは Columbus SL、エンドは Campagnolo 。

これで COLNERCOLNAGO, RAULER の


COLNAGO系三姉妹が揃う奇跡が!

パーツも完璧にオーバーホールして、完成車で販売します

フレームの詳細とたくさんの写真を
こちら商品ページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

S.PATELLI 嫁入り支度でワクワク

凝った作りが魅力の S.PATELLI パテッリのフレームは



めでたく嫁ぎ先が決まりました。
かなりのレアものなので、もう次は見つからないかもしれません。

お婿さんは、
以前、当店から MONTAGNER をご購入いただいたリピーター様。


MONTAGNER
も相当に希少物件でしたが、
この S.PATELLI にまたピクッとしちゃったそうで ^^

メジャーブランドのバイクももちろんいいのですけど、
他の人が乗っていないもの
っていうのも魅力的ですよねぇ。
私も好きなんです、そういうの ^^

このあと、完成車に仕立てるお手伝いをします。
パーツ構成はお婿さんと相談中です。
どんなバイクにするのかで悩んでる時は至福の時ですよね。
存分に楽しみましょう ^^

★新着 RAULER 1970s コルナゴのDNA

先日チラ見せしました RAULER ラウラーのフレームです。


RAULER
70年代に Raul & Reclus Gozzi ゴッズィ兄弟によって創立。
COLNAGO の契約ビルダーとして、
COLNAGOフレームの製作にも深く関わっています。
また、COLNAGO Arabesque のあの複雑なカットのラグは、
元々は RAULER が始めたものだと言われています。

さて、このコは78年頃のもの。





美しいフレームですねぇ。
同じ時代の COLNAGO SUPER と比べてみると







まーそっくり。ほぼ同じ作り。
DNA鑑定するまでもなく、かなり近い親族です。

もちろん COLNAGO よりも RAULER の方が圧倒的に希少で、
しかも、こんなに綺麗なものはなかなか無い。
これはコルナゴファンは押さえておかないと!^^

サイズは
シートチューブが約550mm(c-c)
トップチューブが約540mm(c-c)

こちらの商品ページでさらに詳細な説明と写真を掲載しています。
ぜひご覧ください!

★新着チラ見せ なんの葉っぱでしょう?

恒例の?ブランド当てクイズです。



クローバーでもスペードでもない。
どうやらツタの葉がモチーフらしい。

“R” で始まるブランド名です。
ビンテージバイクの書籍で紹介されたことがあるので、
「名前は知っている」という方はいらっしゃるかと思いますが、
実物は見たことがない方が多いでしょう。
COLNAGO とかなり縁の深いブランドです。

C.B.T Italia, PATELLI に続き、
今回もかなりのレア物、マニアック路線です ^^

詳細は近日公開します。

★新着 S.PATELLI 1980s フレームセット

日本では滅多にお目かかることのない
希少な PATELLI パテッリのフレームが入荷しました。

PATELLI はイタリア・ボローニャのハイエンドバイク専門メーカーで、
Patelli 三兄弟によって1940年代に創業されました。
日本では「知る人ぞ知る」ですが、
イタリアのアマチュアチャンピオンを数多く獲得しています。

このコは80年代後半の物。









凝ったカットアウトを持つラグをはじめ、
隅々まで丁寧に仕上げられた美しいフレームです。
マスタービルダーは創業者兄弟の三男 Luigi ルイージ、名工です。


S.PATELLI” の最初の “S” は、
自身が53年のイタリアアマチュアチャンピオンでもある
次男 Sergio セルジオの頭文字。
おそらく特別仕様車で、
通常の “PATELLI” 表記のフレームよりもずっと数が少ないです。

サイズは
シートチューブが約520mm(c-c
トップチューブが約530mm(c-c)

チューブは
BB周辺のチューブ内側にも補強リブが追加された
人気も実績も抜群のコロンバスSLXです。

こちらの商品ページでさらに詳細な説明と写真を掲載しています。
ぜひご覧ください!

★新着 C.B.T.Italia 個性派フレーム入荷

また激レアなフレームを探してきました!

C.B.T.Italia というメーカーをご存知でしょうか?







C.B.T.Italia (Costruzioni Bici Tardivo Italia)
は、
イタリア・ピエモンテ州クーネオのハイエンドバイクメーカーで、
日本での知名度は低いのですが、
現在も魅力的なバイクを製造しています。

このフレームのデカールにある “RIH”
オーストリア・ウイーンの老舗スポーツバイクショップで、
C.B.T.製のフレームでショップランドバイクとしていた物になります。

さてこのコは、かなり特徴的かつ凝った作りで、スゴイです。


シートチューブにはタイヤのカーブに添わせた潰しがあり、


チェーンステイを短く切り詰めています。


さらに、チェーンステイはひし形断面に加工されています。
ひし形と言っても DE ROSA のそれとは違い、


切れ味のよさそうな独特な形状で、なんとも迫力があります。

そのほかにも
フォークブレードにも緩やかな潰しが入っていて、なまめかしい曲線。
ブレーキケーブルの内蔵や集合ステイも美しく仕上がっています。
個性的かつ手の込んだ作りには、作り手のこだわりが溢れてます

サイズは
シートチューブが約525mm(c-c)
トップチューブが約535mm(c-c)です。

こちらの商品ページでさらに詳細な説明と写真を掲載しています。
ぜひご覧ください!

★新着 SCAPIN Record フレームセット

先日チラ見せした SCAPIN スカピンフレームの準備が整いました。







刻印や肉抜き、デカールなどもクラシカルなデザインで、
SCAPIN としては希少な1970年代末頃の生まれと推定。
色は真っ赤ではなく、ちょっと朱色です。

サイズは
シートチューブが約475mm(c-c)
トップチューブが約495mm(c-c)と極小サイズ
それでもホリゾンタルデザイン(トップチューブが水平)です!
トップチューブも十分短いので
身長160cm未満の方にも乗っていただけるでしょう。
小さいサイズをお探しの方は、お見逃しなく!!

このコはフレームセットで販売します
完成車化もご相談ください

こちら商品ページにさらに詳細な説明と
写真をたくさん掲載しています。
ぜひご覧ください。

★新着チラ見せ Classic SCAPIN スカピン

希少な SCAPIN スカピンのフレームが入荷しました。



SCAPIN には珍しいクラシカルな雰囲気。なかなかシブいでしょ?
70年代末頃の物と推定。

シートチューブが約475mm(c-c)
トップチューブが約495mm(c-c)
と、さらに希少な極小サイズです。

色っぽい写真をたくさん撮ってから、詳細はあらためてご紹介します。
お楽しみに!