★新着 S.PATELLI 1980s フレームセット

日本では滅多にお目かかることのない
希少な PATELLI パテッリのフレームが入荷しました。

PATELLI はイタリア・ボローニャのハイエンドバイク専門メーカーで、
Patelli 三兄弟によって1940年代に創業されました。
日本では「知る人ぞ知る」ですが、
イタリアのアマチュアチャンピオンを数多く獲得しています。

このコは80年代後半の物。









凝ったカットアウトを持つラグをはじめ、
隅々まで丁寧に仕上げられた美しいフレームです。
マスタービルダーは創業者兄弟の三男 Luigi ルイージ、名工です。


S.PATELLI” の最初の “S” は、
自身が53年のイタリアアマチュアチャンピオンでもある
次男 Sergio セルジオの頭文字。
おそらく特別仕様車で、
通常の “PATELLI” 表記のフレームよりもずっと数が少ないです。

サイズは
シートチューブが約520mm(c-c
トップチューブが約530mm(c-c)

チューブは
BB周辺のチューブ内側にも補強リブが追加された
人気も実績も抜群のコロンバスSLXです。

こちらの商品ページでさらに詳細な説明と写真を掲載しています。
ぜひご覧ください!

★新着 C.B.T.Italia 個性派フレーム入荷

また激レアなフレームを探してきました!

C.B.T.Italia というメーカーをご存知でしょうか?







C.B.T.Italia (Costruzioni Bici Tardivo Italia)
は、
イタリア・ピエモンテ州クーネオのハイエンドバイクメーカーで、
日本での知名度は低いのですが、
現在も魅力的なバイクを製造しています。

このフレームのデカールにある “RIH”
オーストリア・ウイーンの老舗スポーツバイクショップで、
C.B.T.製のフレームでショップランドバイクとしていた物になります。

さてこのコは、かなり特徴的かつ凝った作りで、スゴイです。


シートチューブにはタイヤのカーブに添わせた潰しがあり、


チェーンステイを短く切り詰めています。


さらに、チェーンステイはひし形断面に加工されています。
ひし形と言っても DE ROSA のそれとは違い、


切れ味のよさそうな独特な形状で、なんとも迫力があります。

そのほかにも
フォークブレードにも緩やかな潰しが入っていて、なまめかしい曲線。
ブレーキケーブルの内蔵や集合ステイも美しく仕上がっています。
個性的かつ手の込んだ作りには、作り手のこだわりが溢れてます

サイズは
シートチューブが約525mm(c-c)
トップチューブが約535mm(c-c)です。

こちらの商品ページでさらに詳細な説明と写真を掲載しています。
ぜひご覧ください!

★新着 SCAPIN Record フレームセット

先日チラ見せした SCAPIN スカピンフレームの準備が整いました。







刻印や肉抜き、デカールなどもクラシカルなデザインで、
SCAPIN としては希少な1970年代末頃の生まれと推定。
色は真っ赤ではなく、ちょっと朱色です。

サイズは
シートチューブが約475mm(c-c)
トップチューブが約495mm(c-c)と極小サイズ
それでもホリゾンタルデザイン(トップチューブが水平)です!
トップチューブも十分短いので
身長160cm未満の方にも乗っていただけるでしょう。
小さいサイズをお探しの方は、お見逃しなく!!

このコはフレームセットで販売します
完成車化もご相談ください

こちら商品ページにさらに詳細な説明と
写真をたくさん掲載しています。
ぜひご覧ください。

★新着チラ見せ Classic SCAPIN スカピン

希少な SCAPIN スカピンのフレームが入荷しました。



SCAPIN には珍しいクラシカルな雰囲気。なかなかシブいでしょ?
70年代末頃の物と推定。

シートチューブが約475mm(c-c)
トップチューブが約495mm(c-c)
と、さらに希少な極小サイズです。

色っぽい写真をたくさん撮ってから、詳細はあらためてご紹介します。
お楽しみに!

★新着 PINARELLO Record Special 1980s

PINARELLO ピナレロのビンテージフレームが入荷しました。






80年代始め頃のトップグレード Record Special です。
まさに正統派のロードレーサーで、
派手さを抑えた落ち着いた雰囲気がいいですね。

サイズは
シートチューブが約540mm(c-c)
トップチューブが約550mm(c-c)です。
チューブは名品コロンバスSL。、エンドはカンパニョーロ製です。

このコは完成車を仕立てて販売します
パーツは
やはり同じ時代の Campagnolo RECORD が似合うでしょうね。
ご期待ください。

こちら商品ページに写真をたくさん掲載しています。
ぜひご覧ください。

★新着 OLMO Competition 1980s

OLMO オルモのフレームが入荷しました。




82〜83年頃の物と推定。
当時のハイエンドモデル Competition で、
細部まで丁寧に仕上げられ、ビンテージバイクの魅力が満載です。


この見事な美脚フォークもオルモらしいポイントですね。

サイズは
シートチューブが約545mm(c-c)
トップチューブが約545mm(c-c)です。

このコは完成車に仕立てて販売します。
パーツはフレームと同じ時代のカンパニョーロの予定で、
それでも価格は抑えめ…にまとめたいと思っています。
もうすぐクリスマスだし?

こちら商品ページに写真をたくさん掲載しています。
ぜひご覧ください。

MARASTONI フレームの詳細

おまたせしました。
先日チラ見せしました MARASTONI マラストーニです。





80年代後半の物と推定。
サイズは
シートチューブが約525mm(c-c)、
トップチューブが約540mm(c-c)です。

チラ見せ時にほのめかした「特殊工作」というのは


このトップチューブ右下に長く深く掘られたミゾ


ここにブレーキワイヤーのアウターがぴったりハマります。
ワイヤー内蔵ではなく「埋め込み」なんです。
うわぁお、びっくりですね。

詳細はこちら商品ページをご覧ください。
いつものように写真をたくさん掲載しています。

なお、このコは完成車に仕立てて販売する予定です。
お楽しみに!

★新着 TOMMASINI SINTESI 1990s

90年代の TOMMASINI SINTESI が入荷しました。




SINTESI はトマジーニの中核かつベーシックなモデルで、
現在でもラインナップされ続けていますね。
このコはハタチくらいのお嬢さんですが、
すでに現行モデルとほとんど変わらぬ造りです。

コンディションも上々。
詳細はこちらの商品ページをご覧ください。
フレームの写真もたくさん掲載しました。

なお、このコは
現行新品の Campagnolo POTENZA フルセットを使って、
現代的な機能のスチールバイクに仕立てる予定です。
お楽しみに。

★新着 COLNAGO SUPER フレーム入荷

80年代のコルナゴ・スーパーが入荷しました。






各部の造りから84年頃の物と推定。
いわゆるサロンニ・レッドのコルナゴです。
もはやビンテージバイクのひとつのアイコンですね。

サイズはシート約535mm(c-c)、トップ545約mm(c-c)
コンディションも上々です。

こちらの商品ページに写真をたくさん掲載しました。
ぜひご覧ください。

なお、このコは完成車にして販売する予定です。
パーツはやはり、同じ時代のカンパニョーロが似合うでしょうね。
お楽しみに。

PINARELLO STELVIO 速攻でお嫁入り

90年代生まれでまだピチピチ^^のピナコ、


PINARELLO STELVIO は早くも嫁ぎ先がきまりました。

ムコ殿は身長のある方で、
「大きめサイズで、バリバリ乗って楽しそうなフレーム」
を探していたそうです。
このコはまさにぴったし、幸せなめぐり合わせですね。

ヘッドパーツの追加と取付けだけを当店に依頼され、
あとは手持ちのパーツなどを使ってご自分で組まれるそうです。
完成が楽しみですね。
完成したらぜひ乗って遊びにきてください。

PEP MAGNI マーニ姫めでたくお輿入れ

希少かつビンテージ感満載の MAGNI マーニ姫



そろそろ完成車にしてあげよかなーなどと考えていたところに、
ムコ殿が颯爽と現れ、
VOLVO製の大きな「お輿」に姫様を乗せてお城へ連れ行きました ^^

ただ、ムコ殿には
すでに両手では足りないほどの側室がいるそうで…
バイクを保管している部屋の写真を見せていただきましたが、
わぉ、もはや「大奥」状態ですね ^^
マーニ姫も可愛がってくださいよー。

★新着 PINARELLO 90年代フレーム入荷

1994年頃製の PINARELLO STELVIO フレームが入荷しました。






94年生まれと言えば、
土屋太鳳ちゃん、二階堂ふみちゃん、大谷翔平くんらと同級生。
ついでにウチの次男も ^^

ビンテージというには少々若いですが、
イタリアンメイドの高品質なスチールフレームです。

フレームと同じ時代の8速コンポで組むのも良し、
現代の11速コンポを組み合わせて、
実用的かつ美しいスチールバイクを仕立てるにもうってつけです
バンバン乗って楽しみたいという方に特におすすめです。

サイズはシートチューブもトップチューブ共に約560mm(c−c)
とちょっと大きめです。

こちらの商品ページに写真をたくさん掲載していますので、
ぜひご覧ください。