Francesco MOSER TRIOMPHE は嫁いで行きました

アワーレコード“51.151”の刻印がアツい






F.MOSER TRIOMPHE はお嫁に行きました。

当店のお得意様がお仲間を連れてご来店され、
その方に見初められて、試乗もされて、そのまま馬車に乗せて
お持ち帰り
されました。
誠にありがとうございます。


Campagnolo TRIOMPHE
 のペダルも花嫁道具にお付けして、
みごと TRIOMPHE フルセット状態でお輿入れです。

手塩にかけてフルオーバーホールしましたので、
たくさん乗って楽しんでもらいたいです!

GRANDIS Special Gran Prix 1970s は人妻に

細やかな職人技が光る工芸品のような
70年代製 GRANDIS Special Gran Prix






この度、めでたく嫁ぎ先が決まりました
お婿さんが迎えに来るのを心待ちにしています。

これまで、
ご来店されたお客様の多くが「すごいですねぇ」と言いながら
薄く美しく仕上げられたラグなどをナデナデされていましたが、
もう、お婿さん以外は「おさわり禁止」ですよ ^^

このコくらいすごいのを、また探してこなきゃ!
なんですが…なかなかいませんよぉ。

PELIZZOLI ペリ姫さまの里帰り

2年半ほど前に当店からお嫁に行った PELIZZOLI ペリッツォーリ。
通称「ペリ姫さま」 ^^





現在、メンテナンスのために当店へ里帰りしています。
大切にされているようで、相変わらずの美貌です。

いやぁそれにしても、すんごいかわいコちゃんだなぁ。
もともと数の少ない PELIZZOLI なので、
こんなきれいなコは後にも先にも見つかりません。

今回、だんな様のリクエストで、


ブレーキレバーをCレコから Super RECORD に変更しました。

総合的な点検とメンテナンスも完了して、
だんな様のお迎えを待っています。

CINELLI SuperCorsa チネリ・人妻スーパーコルサ

今回のネタはみなさんご存知、チネリ・スーパーコルサ
残念ながら当店の商品ではなくて、
お客様からメンテとパーツ組替えのためお預かりしたものです。




フレームは1990年製の Bianco perla(パールホワイト)。
パーツは95年製の Campagnolo RECORD をメインに、
クランクは89年製の C-RECORD です。

このままで十分魅力的なんですが、
なんと、
パーツを大幅に変更したい
とのご要望。
何に変えるのかって??
…それはまだ内緒にしておきましょう ^^;

主なパーツはお客様からお持ち込みされる予定ですが、
揃うまでにもう少しかかるそうなので、
先にフレームの整備だけ進めておくことにしました。
さっそく


一糸まとわぬ姿に。
いや〜ん、すっぽんぽんですぅ ^^

汚れをスッキリ落として、ぴかぴかに磨き上げました。
きれいになったら写真を撮りたくなります。









おー新品のごたるばい!
赤や銀もよかばってん、白もしゃれとうねぇ。
(興奮すると博多弁)

でもこのコ、すでに人妻です。残念!

さて、
パーツが入ってくるまで、このまましばらく焦らされます ^^;
この先の展開は、またいずれ。

Francesco MOSER TRIOMPHE 完成!

お待たせしました!
Francesco MOSER TRIOMPHE 完成しました。






乗ってすぐに「お、こりゃいいぞ」となる剛性感と安定感。
当時、現役バリバリのスーパースターMoserプロデュースですから、
実戦的なポテンシャルの高さは、さすがです。
これはたくさん乗って楽しんでもらいたいです!
ぜひ実車を見にきてください。

価格や詳細はこちら商品ページをご覧ください。
写真もたくさん追加しました。

Francesco MOSER 51.151 パーツ詳細

完成車準備中の F.MOSER


パーツの整備が完了しましたのでご紹介します。
消耗品を除き元々このフレームに組まれていたものです。

まずはメインパーツは最近何度もご紹介している
 Campagnolo TRIOMPHE トリオンフ。






美品揃い ^^ もちろんオーバーホール済みです。

TRIOMPHE については下記のブログで詳しくご紹介しています。
あわせてご覧ください。
TRIOMPHE オーバーホール
VICTORY と TRIOMPHE 兄弟比較



ハンドルは 3ttt GRAND PRIX です、ステムも 3ttt RECORD
ステムには “F MOSER” の刻印付き


サドルも 3ttt。キズはありますがツヤツヤ。
貴重な当時物ですから大事に使いたいです。


リムは AMBROSIO チューブラー。
古いリムセメントを除去しポリッシュ済み!
DT Swiss 新品スポークでキラキラホイールを組みます。


フリーホイールは REGINA ORO、14〜24T の使いやすい歯数です。
例によって金ピカOROは退色して見かけはちょっとアレですが、


オーバーホールでスッキリ、軽快な動作と音です。

現在、鋭意組み上げ中
お楽しみに!

Francesco MOSER 51.151 フレーム詳細

先日入荷した F.MOSER
まずはフレームの整備ができましたのでご紹介します。







スッキリ汚れを落としてキュキュっと磨けば、本来の魅力が復活。
うん、これぞ Very good Condition です!
おもわずニンマリします ^^

引き続き、パーツのオーバーホールを進めます。

詳細とたくさんの写真をこちらの商品ページに掲載しています。
ぜひご覧ください。

★新着 Francesco MOSER 51.151 1980s

80年代中頃の Francesco MOSER 完成車が入荷しました。



うん、これはいいですね!
特に奇をてらったところは無いけれど、
とてもしっかりした作りのまさに正統派ロードレーサーです。

サイズは
シートチューブが約525mm(c-c)
トップチューブが約540mm(c-c)

メインパーツは Campagnolo TRIOMPHE トリオンフ。


おー、刻印パーツが山盛りです!

フレームもパーツもコンディションはとても良いですが、
さらに、


いつものように徹底的にオーバーホールして
ピカピカの完成車に仕上げます

近日中に商品ページを作って、詳細と写真をたくさん掲載します。
お楽しみに!

PALETTI Classic 1980s 完成!

お待たせしました。
PALETTI Classic 1980s 完成しました。




まぶしいですねぇ。
フォークやバックステイのめっきにポリッシュホイール、
爽やかなカラーリングとの相乗効果でキラキラが半端ないっ。






かっちりした乗り味に、
チューブに潰し加工を凝らしたフレームの特徴が出ています。
乗っても眺めてもすばらしい一台に仕上がりました。

サイズは
シートチューブが約500mm(c-c)
トップチューブが約520mm(c-c)。

価格や詳細はこちら商品ページをご覧ください。

PALETTI 1980s パーツ詳細

完成車準備中の80年代中頃の PALETTI


パーツが揃いましたのでご紹介します。

まず、メインパーツを何にするか、かなり悩みました。
Super RECORD で「ゴージャスお嬢さま路線」か、
VICTORY で「お嫁さんにしたい路線」かで、
2泊3日かけて(三日三晩より少し短いくらい)悩んだ末に…

VICTORY に決定!
ちょっと若い感じのフレームには VICTORY が似合うでしょう。










もちろんオーバーホール済み、美品です!
先日ブログでご紹介したものを使います。
VICTORY グループセット
VICTORY ギヤクランク
VICTORY ディレーラー
VICTORY ブレーキ
VICTORY シートポスト・ヘッド・BB
合わせてご覧ください。


ハブにはおなじみ Nuovo/Super RECORD を使います。


リムは Campagnolo LAMBDA なんと希少な未使用品!
VICTORY と同時代のチューブラーです。
リムの青白ラベルもフレームカラーに合ってますね。


いつものように DT Swiss 新品スポークで
キラキラホイールを組みます。


フリーホイールは REGINA BX 6s これも贅沢に未使用品!



ハンドルとステムは80年代 ITM。美品です。
クラシックタイプのロゴがついたITMは珍しいですね。
イタリア半島の図柄です。


サドルは Selle Italia TURBO 1980 現行新品です。

完成をお楽しみに!

★新着 PALETTI Classic 1980s

希少な80年代の PALETTI パレッティが入荷しました。
PALETTI は、ケーブルの完全内蔵や独自の直付け工作など、
先進的で知られるモデナのレーシングバイク工房。

85年にはイタリアのプロチーム Dromedario にバイクを供給しており、
このコは、ちょうどその頃の物だと思われます。






美しいプロポーションや丁寧な仕上げはもちろん、
注目ポイントはチューブへの潰し加工です。




メインチューブの3本全てに GILCO チューブ的な溝が4本




チェーンステイは DE ROSA のようなひし形の断面になっていて、
剛性への強いこだわりを感じます。

サイズは
シートチューブが約500mm(c-c)
トップチューブが約520mm(c-c)

なお、このコは完成車を仕立てて販売します。
お楽しみに!

こちらの商品ページにたくさん写真を掲載しています。
ぜひじっくりご覧ください。

VINER 1980s 完成しました!

お待たせしました!
80年代はじめ頃生まれの VINER が完成しました。





素晴らしいべっぴんさんに仕上がりました!
イタリアン・ビンテージならでは色気と風格。
本気のロードレーサーとしての走りもしっかり堪能していただけます。
これは絶対おすすめ!

サイズは
シートチューブが約510mm(c-c)
トップチューブが約525mm(c-c)。

価格や詳細はこちら商品ページをご覧ください。