PALETTI Classic 1980s 完成!

お待たせしました。
PALETTI Classic 1980s 完成しました。




まぶしいですねぇ。
フォークやバックステイのめっきにポリッシュホイール、
爽やかなカラーリングとの相乗効果でキラキラが半端ないっ。






かっちりした乗り味に、
チューブに潰し加工を凝らしたフレームの特徴が出ています。
乗っても眺めてもすばらしい一台に仕上がりました。

サイズは
シートチューブが約500mm(c-c)
トップチューブが約520mm(c-c)。

価格や詳細はこちら商品ページをご覧ください。

PALETTI 1980s パーツ詳細

完成車準備中の80年代中頃の PALETTI


パーツが揃いましたのでご紹介します。

まず、メインパーツを何にするか、かなり悩みました。
Super RECORD で「ゴージャスお嬢さま路線」か、
VICTORY で「お嫁さんにしたい路線」かで、
2泊3日かけて(三日三晩より少し短いくらい)悩んだ末に…

VICTORY に決定!
ちょっと若い感じのフレームには VICTORY が似合うでしょう。










もちろんオーバーホール済み、美品です!
先日ブログでご紹介したものを使います。
VICTORY グループセット
VICTORY ギヤクランク
VICTORY ディレーラー
VICTORY ブレーキ
VICTORY シートポスト・ヘッド・BB
合わせてご覧ください。


ハブにはおなじみ Nuovo/Super RECORD を使います。


リムは Campagnolo LAMBDA なんと希少な未使用品!
VICTORY と同時代のチューブラーです。
リムの青白ラベルもフレームカラーに合ってますね。


いつものように DT Swiss 新品スポークで
キラキラホイールを組みます。


フリーホイールは REGINA BX 6s これも贅沢に未使用品!



ハンドルとステムは80年代 ITM。美品です。
クラシックタイプのロゴがついたITMは珍しいですね。
イタリア半島の図柄です。


サドルは Selle Italia TURBO 1980 現行新品です。

完成をお楽しみに!

★新着 PALETTI Classic 1980s

希少な80年代の PALETTI パレッティが入荷しました。
PALETTI は、ケーブルの完全内蔵や独自の直付け工作など、
先進的で知られるモデナのレーシングバイク工房。

85年にはイタリアのプロチーム Dromedario にバイクを供給しており、
このコは、ちょうどその頃の物だと思われます。






美しいプロポーションや丁寧な仕上げはもちろん、
注目ポイントはチューブへの潰し加工です。




メインチューブの3本全てに GILCO チューブ的な溝が4本




チェーンステイは DE ROSA のようなひし形の断面になっていて、
剛性への強いこだわりを感じます。

サイズは
シートチューブが約500mm(c-c)
トップチューブが約520mm(c-c)

なお、このコは完成車を仕立てて販売します。
お楽しみに!

こちらの商品ページにたくさん写真を掲載しています。
ぜひじっくりご覧ください。

VINER 1980s 完成しました!

お待たせしました!
80年代はじめ頃生まれの VINER が完成しました。





素晴らしいべっぴんさんに仕上がりました!
イタリアン・ビンテージならでは色気と風格。
本気のロードレーサーとしての走りもしっかり堪能していただけます。
これは絶対おすすめ!

サイズは
シートチューブが約510mm(c-c)
トップチューブが約525mm(c-c)。

価格や詳細はこちら商品ページをご覧ください。

VINER 1980s パーツ詳細

完成車準備中の VINER


ようやくパーツが揃いましたのでご紹介します。
大いに悩んだあげく、メインは
Campagnolo Nuovo RECORDGRAN SPORT のミックスです。









ギヤクランク、BB、ヘッド、ブレーキ&レバーは GRAN SPORT
変速機3点セット、シートポスト、前後ハブは Novo RECORD
ハブクイックもカンパ製ですが時代とモデルが混ざった組合わせです。
もちろん全てオーバーホール済み!

その他は


ステムは CINELLI 1A
バーも CINELLI Campione Del Mond


サドルは San Marco ROLLS


フリーホイールは Shimano 6s, 14〜24T


リムは NISI チューブラー
古いリムセメントをきれいに除去してポリッシュしました。
…と、簡単に書きましたが、たいへん手間がかかっています。
DT Swiss 新品スポークでホイールを…


組みました。
このキラキラを見れば苦労も報われます ^^

当初はもっとコストを抑えた構成にするつもりでしたが、
なんだかんだで、かなり贅沢な構成になりました。
だって、
「私、いい服しか着ないわよ。全部カンパにしてちょうだいっ
と、気位の高いVINER嬢がおっしゃるので ^^:

それでもなるべく抑えた価格にする予定です。
完成をお楽しみに!

★新着 VINER Special Professional 1980s

フィレンツェの老舗 VINER のフレームが入荷しました。






80年代はじめ頃の生まれの正統派イタリアンビンテージ。
丁寧な作り、そしてとても美しいプロポーションです。
いろっぽいですなぁ ^^

サイズは
シートチューブが約510mm(c-c)
トップチューブが約525mm(c-c)。
このサイズを待っていた方も多いでしょう?

このコは完成車に仕立てて販売します

パーツ構成は、
フレームと同時代の Campagnolo をメインに使いつつも、
お買い得感のある価格にしたいと悩んでいるところです。
ご期待ください!

詳細はこちらの商品ページをご覧ください。

赤いコルナゴ・スーパーはお嫁に行きました

専門誌のグラビアを飾ってもよいくらい美しい COLNAGO SUPER



実車確認に来られた王子様に見初められて、
この度、めでたくお輿入れしました

レア物や変化球が多めな当店のラインナップの中では珍しく?
「直球ど真ん中」って感じのコでしたね。
末永く可愛がってもらえると嬉しいです。

以前「コルナゴ系美人三姉妹」と呼んで愛でていた



COLNER, COLNAGO, RAULER

これでみんなヨメに行ってしまいました。
また探して来なくっちゃね。とびきりのべっぴんさんを。

Shimano 600 三色アルテグラ

今回のネタは30年ほど前のシマノ、
Shimano 600 ULTEGRA グループセットです。


ULTEGRA” の名称が初めて付けられた6400系。









なめらかきれいなデザインですね。
実用的な性能や機能でも当時のデュラエースとほとんど遜色ない、
なのにリーズナブル。美味しいパーツです。


シフトレバーは7速SIS(Shimano Index System)
カキンカキンいう位置決め機構です。
後からSTIモデルも追加されますが、
この時代のSTIレバーはかなり重くてデカイので(エルゴもね)
8速までなら、ダブルレバーのほうが私は好きです。

ちなみに、このちょっと控えめな三色のマーク、


日本ではあまり話題になったことはないと思いますが、
海外では Shimano 600 “Tricolor” と呼ばれ
好まれていたようです。

さて、
ここまで揃っていて、コンディションも十分良いとなれば、
完成車にして使いたくなります。

なにを企んでいるかといえば



う〜ん、超いい感じですねぇ。

この DENTI フレームとの組み合わせなら、
20万円台前半で完成車がまとまりそう。
このまま組んじゃおうかって衝動にかられるぅ ^^

SCAPIN Record はお嫁に行きました

小柄でもプロポーション抜群な SCAPIN は、


めでたく嫁いでいきました
完成車を公開後すぐにオファー頂きました。
可愛がってもらうんだよ〜。

なお、お婿さんのご要望により、
ハンドル、サドル、ヘッドパーツやクランクなど、
いくつかパーツを変更しました。




Campagnolo Nuovo RECORD のヘッドパーツに変更。
ステムは10mm長く。


クランクはめずらしい Campagnolo GRAN SPORT Touring に。

なので、


165mmのシュパーブクランク
が残りました。
また小さいフレームを見つけた時に再登場するでしょう。

三世代乗り継いだ70年代ケルビムロード

ブログのネタが乏しいので ^^;
私の私物バイクの中で一番古いヤツについて書きます。
商品ではないのであしからず。



写真をお見せするのも恥ずかしいくらいボロボロ
今野製作所のケルビム CHERUBIM モデルR2

私がこれを手に入れたのは、かれこれ40年ほど前になります。
知り合いから中古を激安で譲ってもらいました。推定45歳
あちこち傷んでいるため、
散歩やお買い物といったユルい用途で余生を送っています
でも使用頻度は意外に高い ^^

が若い頃にバリバリ乗って乗り倒した後、
実家に置きっ放しにしていたら私の父親が乗るようになり、
20年以上も父の愛車として働いていました。
高齢により父が乗れなくなった後、私が引き取ってレストアすると
私の次男もこれに乗るようになりました。

なんだかんだで
三世代に渡り40年間ずっと乗り続けられています
 ^^

長い年月の間にパーツの多くは徐々に交換されて、
入手時から残っているのは




スギノマイティのクランクとシートピラー、日東パールGステムくらい。
ホイールも何度か入れ替わっています。


フロントフォークですらオリジナルではありません。
元々はフレーム同色でプレス製クラウンの物でしたが、
同じケルビム製の、より剛性が高いフォークに交換しました。
それも37年くらい前のことです。

で、このコ、最近ちょっと調子が良くない。
そろそろオーバーホールやホイールの組み直しも必要な状況です。
でも、私物をいじっている時間の余裕がなくて…。

もはや、わが家の歴史の一部?でもあるので、
「もう乗らずに保存してもよいかなぁ…」
と頭をよぎったりしますが、
「やっぱり乗れないのはつまんないよねー」
と思い直し、
まぁボチボチ直すことにしています。


こうなりゃいっそのこと、
私の(まだいないけど)にも乗せて、四世代継承! を目指します。
これ、ひいおじいちゃんも乗ってたんだよぅ
とか言ってみたいかも ^^

で、いつの日にか「付喪神(つくもがみ)」になってほしい ^^;

小さいサイズ SCAPIN Record 1970s 完成!

お待たせしました!
小さいサイズの SCAPIN 完成車が仕上がりました。




うん、やっぱり完成車になるといいですねぇ^^
とても小さいサイズにもかかわらず、
プロポーションはきれいにまとまっています。
伝統的なホリゾンタルデザインなのは重要なポイントですね。






Campagnolo Nuovo RECORD, Suntour SUPERBE,
Mavic, 3ttt, Regina のビンテージパーツもキマっています。
個人的にはシュパーブのクランクが超お気に入り ^^

サイズは
・シートチューブ約475mm(c-c)
・トップチューブ約495mm(c-c)
・スタンドオーバー約735mm(地面からトップチューブ上まで)
適合身長の目安は155〜165cmくらいだと思いますが、
完成車になりましたので
ぜひ実車にまたがって確認してみてください!

せっかくの小さいサイズなので女性にもオススメしたいです。


カップルでビンテージライドなんて、羨ましすぎます ^^

価格や詳細はこちら商品ページをご覧ください。
完成車の写真もたくさん追加しました。

SCAPIN のパーツはカンパ&シュパーブ

完成車準備中の SCAPIN


パーツリストが纏まりましたのでご紹介します。

フレームの時代や雰囲気からしてやっぱり


オールドカンパ Campagnolo Nuovo RECORD が似合います。
もちろんオーバーホール済み。







ブレーキレバーは GRAN SPORT


シートピラーは Super RECORD(キズ多め)

クランク選びが悩みどころで、
この SCAPIN のサイズからすると少し短いのが欲しいのですが、


カンパ製クランクのストックはどれも170mm以上。
カンパクランクの短い物は流通がとても少ないんです。
ということで、



虎の子の Suntour SUPERBE シュパーブの初期型を使います。
ちょうど良い感じの165mm
スギノ・マイティヴィクトリーを母体にした初期型がかっこいい ^^
希少性ではカンパより上です。


BBもしっかり SUPERBE の美品を使います。
シュパーブのITA規格品は数が少なく、探し出すのはなかなか大変。


フリーホイールは REGINA SYNCHRO
なんと箱入り未使用品!を使います。


リムは MAVIC SPORT もちろんチューブラー。
古いセメントを除去してピカピカに磨きました。
クラシックなアイレット無し仕様なので、
DT Swiss 新品スポークと補強ワッシャで慎重にホイールを組みます。


ハンドルバーは 3ttt Grand Prix375mm(c-c) 。


ステムも 3ttt Record 70mm 。
3ttt の短いステムは少なくて、でもなんとか探してきました。


ヘッドパーツは TANGE FL250C の現行新品。
クラシックスタイルながらシールドベアリングです。


サドルはとりあえず Selle Italia TURBO 現行新品。
もし女性が乗られるのなら、女性用設計のサドルも検討しましょう。

完成をお楽しみに!