RAULER Special 完成しました!

大変お待たせしました!
RAULER ラウラーが完成しました!






眩しいほどのべっぴんさん!
個性的かつ渋いオレンジメタのカラーも魅力的ですね。

メインのパーツは Campagnolo Nuovo RECORD
時代の雰囲気にこだわって、
70年代のパーツを多く使ってまとめました。

こちらの商品ページに完成車の写真をたくさん追加しました。
ぜひご覧ください。

RAULER Special パーツ集結

完成車準備中の RAULER のパーツが揃いました。


ストックの中から、似合いそうなパーツをチョイス。
オールドカンパ Nuovo RECORD を中心にまとめます。


クランクにはオシャレな彩色。76年製。




リアディレーラーは “PATENT-77” 77年製。
フロントディレーラーも70年代の穴なしタイプです。



ブレーキは70年代のクイック平レバーのロングアーチ品。
ブレーキパッドはカンパ純正の新品です。



フレームのヘッドラグとフォークがめっきなので、
ヘッドパーツもめっきの Nuovo RECORD キラキラで統一します。


ハブは70年代の平クイックレバー。


シートポストは70年代 Super RECORD 溝付き2本締め。

全てオーバーホール済みの美品揃いです。

カンパ以外もコンディションの良いビンテージ。


ステムとハンドルバーが 3ttt


リムはポリッシュした MAVIC Special Sport  でキラキラを増量。
DTSwiss の新品スポークでホイールを組みます。


ボスフリーは RGINA SYNCHRO 90 
14〜24T の多少の登りならがんばれる^^歯数です。

素晴らしいパーツが揃いました。
こりゃぁそうとうイイ感じに仕上がるでしょう ^^
完成までもうしばらくお待ちください。

★新着 RAULER 1970s コルナゴのDNA

先日チラ見せしました RAULER ラウラーのフレームです。


RAULER
70年代に Raul & Reclus Gozzi ゴッズィ兄弟によって創立。
COLNAGO の契約ビルダーとして、
COLNAGOフレームの製作にも深く関わっています。
また、COLNAGO Arabesque のあの複雑なカットのラグは、
元々は RAULER が始めたものだと言われています。

さて、このコは78年頃のもの。





美しいフレームですねぇ。
同じ時代の COLNAGO SUPER と比べてみると







まーそっくり。ほぼ同じ作り。
DNA鑑定するまでもなく、かなり近い親族です。

もちろん COLNAGO よりも RAULER の方が圧倒的に希少で、
しかも、こんなに綺麗なものはなかなか無い。
これはコルナゴファンは押さえておかないと!^^

サイズは
シートチューブが約550mm(c-c)
トップチューブが約540mm(c-c)

こちらの商品ページでさらに詳細な説明と写真を掲載しています。
ぜひご覧ください!

春色の PINARELLO はお嫁入り

新品ヴェローチェ組みの PINARELLO がめでたくお嫁に行きました。



季節を先取りしたような若葉色のかわいこちゃんでした。

お婿さんは実車を見に来られ、
試乗もされて、
サイズや乗り心地も気に入っていただけました。
もちろんこの爽やかな色も。
やはり実車を見てもうのが一番いいですね。

他にも美人さんが揃っていますよ。ぜひ会いに来てください!

C.B.T.Italia / RIH Super 完成しました!

お待たせしました!
C.B.T.Italia / RIH Super が完成しました!







しゅっとシャープなプロポーション。
きらきらのディープリムもさりげなく着こなしています。
どこへ連れて行っても目を引きそうな美人さんです。

乗ってみると、
見た目の印象と少し違い、以外にしっとりしていて乗りやすいです。
スムーズに加速して、少し早めの巡航速度へ誘われます。

メジャーブランドのバイクとはひと味違う魅力が満載です。
「このバイク、どこのですか?!」
って、しょっちゅう聞かれるのも楽しいですよ ^^
百聞は一見にしかず、ぜひ一度見にきてください!

こちら商品ページに完成車の写真をたくさん追加しました。
ぜひご覧ください。

C.B.T.Italia / RIH パーツ詳細

完成車準備中の C.B.T.Italia のパーツのご紹介です。


とてもきれいなフレームですので、パーツにも美品を使いたい。
でも、なるべくお求め易い価格にまとめたい…。

ということで、

メインパーツには90年代半ばの Campagnolo ATHENA を採用。








シフトレバーは右レバー(リア)が8速インデックス式です。
エルゴパワーよりも軽量でワイヤリングもスッキリしますね。

ホイールはインパクトのあるこれ、



リムは希少な Campagnolo ATLANTA 96 です。
堂々たるディープリムで、クリンチャーです。
振れ取りとスポークテンションのバランスも調整済み。



ハブは Campagnolo ATHENA 8速フリーハブです。


スプロケットは13〜26T
フロント52/39Tと合わせて、とても使い勝手の良いギヤ比です。


フロントディレーラーは CHORUS になります。


サドルは San Marco Rolls。デカールに合わせて黄色。
シートポストは SELCOF TEAM


ハンドルバーは NITTO NEAT M.185 新品、
ステムは NITTO NP(旧パールステム) 新品です。

美品パーツが揃いました。
フレームよりもパーツの方が全般的に若いですが、
バッチリ似合うと思います。
完成までもうしばらくお待ちください。

★新着 C.B.T.Italia 個性派フレーム入荷

また激レアなフレームを探してきました!

C.B.T.Italia というメーカーをご存知でしょうか?







C.B.T.Italia (Costruzioni Bici Tardivo Italia)
は、
イタリア・ピエモンテ州クーネオのハイエンドバイクメーカーで、
日本での知名度は低いのですが、
現在も魅力的なバイクを製造しています。

このフレームのデカールにある “RIH”
オーストリア・ウイーンの老舗スポーツバイクショップで、
C.B.T.製のフレームでショップランドバイクとしていた物になります。

さてこのコは、かなり特徴的かつ凝った作りで、スゴイです。


シートチューブにはタイヤのカーブに添わせた潰しがあり、


チェーンステイを短く切り詰めています。


さらに、チェーンステイはひし形断面に加工されています。
ひし形と言っても DE ROSA のそれとは違い、


切れ味のよさそうな独特な形状で、なんとも迫力があります。

そのほかにも
フォークブレードにも緩やかな潰しが入っていて、なまめかしい曲線。
ブレーキケーブルの内蔵や集合ステイも美しく仕上がっています。
個性的かつ手の込んだ作りには、作り手のこだわりが溢れてます

サイズは
シートチューブが約525mm(c-c)
トップチューブが約535mm(c-c)です。

こちらの商品ページでさらに詳細な説明と写真を掲載しています。
ぜひご覧ください!

PINARELLO Record Special パーツ詳細

完成車準備中の PINARELLO Record Special


ようやくパーツが揃いました。


Campagnolo Super RECORD と一部 Nuovo RECORD











もちろん全てオーバーホール済み
しかも、どれも美品です。
ヘッドパーツとシートポストは Nuovo RECORD です。

その他もビンテージ揃い。


フリーホイールは REGINA SYNCHRO 6s
なんと未使用品を投入します!


ハンドルバーは Cinelli Giro D’Italia
ステムも Cinelli 1R クランプ機構を内蔵した高級モデルで、
しかも美品です。


リムは AMBROSIO MONTREAL 新品。チューブラーです。
例によって DTSwiss の新品スポークでホイールを組みます。


サドルは Selle Italia TURBO 1980 新品です。

素晴らしいパーツが揃いました。
鋭意、組み上げ中です。


もうすでに絶対かっこいいやん ^^

完成までもうしばらくお待ちください。

LEGNANO & GRANDIS 一緒にお嫁入り

新年早々、おめでたい気分のさなか、


LEGNANO


GRANDIS が、
めでたく嫁いでいきましたー ^^
ありがとうございます!


新しいオーナー様はご夫婦で来店され、
旦那様と奥様のそれぞれ用として2台一緒にご購入いただきました。
お二人でエロイカなどのイベントに参加したいとのこと。
仲良し夫婦でよろしいですなぁ ^^

最近はご夫婦で来店される方も増えてきました。
旦那さんが奥さんを同じ趣味に誘っているケースが多いですね。
気持ち、分かるわぁ ^^

さて、2台とも
80年代はじめ頃のイタリアン・ビンテージ。



Campagnolo GRAN SPORT もお揃いですね。
たしかにカップルで乗るにはぴったりです。

GRANDIS はもちろん奥様用。
まだロードバイクに慣れていないとのことでしたが、
このスタッガード型フレームは足つきに不安がないので
初心者の女性にもおすすめです。
普段の街乗りでもおしゃれですしね。

またこのタイプを探してこようと思います。
ただ少ないんですよね。
サイズとコンディションと色の良いものは。

OLMO Competition 1980s 完成!

お待たせしました。OLMO Competition 完成です!






プロポーション抜群で、立ち姿がとても美しいですね。
華やかさも上品さも併せ持っています。
ビンテージパーツもバッチル決まって EROICA READY!

リビングの一番いい場所に置いて眺めて、思わずニヤケます。
しかもサイズが私にぴったりなんですよねぇ。いやぁ困ったなぁ ^^;

こちら商品ページに完成車の写真をたくさん掲載しています。
ぜひご覧ください。