LEGNANO 春の最強コーディネート神アイテム!

フレームセットで販売中の LEGNANO ですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フレームだけの写真だと、なんかこう殺風景な感じでいまひとつなので、
このコに主要なパーツを「試着」させて、
完成車になると例えばこんな感じー、というのを見てみたいと思います。
ちなみに、本投稿のタイトルは女性ファッション誌を参考にしました。^^;

—-
まずは、ど真ん中の直球すぎるかもしれませんが、
カンパニョーロ NUOVO RECORD を試着してみます。
試着なのでパーツは緩く仮付けした状態です。ホイールも自家用車から借用したもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いやぁ、よかですなぁ。
どこへ連れて行っても目を引くべっぴんです。
もうこれで決まりなんじゃないの、とか思ちゃいそう。
なお、チェーンリングのアウターだけ SUPER RECORD にしてみました。
この組み合わせも結構いいでしょ。

ここで終わるとつまんないので、
ギヤクランクとリアディレーラーを同じくカンパの GRAN SPORT に差し替えてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ぱっと見、あまり印象は変わらない?
いやいや、GRAN SPORT 特有の雰囲気をもっと味わいましょうよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
角ばったクランクの力強さや、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リヤディレーラーのレトロ感とか。
GRAN SPORT、私は結構好きなんですよね。かえって玄人好みじゃないですか?
この LEGNANO にもよくマッチしていると思います。

カンパ以外でも、
たとえば GIPIEMME や OFMEGA などでまとめたり、混ぜたりするのも面白いですし、
SHIMANO や SUNTOUR など日本製パーツも、古くて上質なものを選べば似合うと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サンツアー SUPERBE シュパーブとか。

—-
以上、ご参考まで。
パーツ構成で悩んでる時が楽しいですね。^^

完成車化のご希望があればご相談ください。
お客様のパーツ持ち込みも可能ですよ。

では

PELIZZOLI ペリッツォーリ 完成しました!

お待たせしました!
ピッカピカのペリッツォーリは完成車となって販売開始です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
DSC_0187

どうです!
とおってもゴージャスなバイクに仕上がりましたよ。

シートチューブが520mm(C-C)とやや小さめサイズにもかかわらず、
ヘッドチューブが約124mmと長めに取れるジオメトリで設計されているので、
実際よりも少し大きいサイズに見え、全体的なプロポーションのバランスが良いです。
フロントフォークもシュッと美脚ですし、立ち姿というか佇まいがとても美しいですね。
モデル体型のべっぴんさんです。
そこに、きちんとメンテンンスされたカンパ Super RECORD を着せて、
最強コーデの完成です。^^

詳細は商品ページをご覧ください。写真をたくさん掲載しています。

では

PELIZZOLI ペリッツォーリ 下ごしらえ

この超キュートなペリッツォーリのペーちゃん、ですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リペイント時にネジ部のマスキングをされていなかったために、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
BBシェル内部やボトル穴、シフトレバー台座などにもたっぷり塗装がのっています。
なので、まずはこの不要な塗料を落とす「下ごしらえ」が必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まぁ、普通にタップを立てれば済むところは、そうすれば良いだけなのですが、
以外と面倒くさいのはシフトレバーの直付け台座です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これだけしっかり塗装されていると、
塗料の厚みでシフトレバーを軸にはめることすらできません。^^;

形状がやや複雑なため、サンドペーパーで擦ってもキレイさっぱりとはいかないので、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
デザインナイフを使って塗装だけを少しずつ慎重に削っていきます。
こういうチマチマした作業は本来嫌いじゃないのですが、老眼が進んだ身には辛いです。^^;
手ぇ切りそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちなみに、このペンタイプのデザインナイフはとっても便利。
切れ味が良いのはもちろんですが、
こびりついた小さな汚れを優しくこそぎ落す時などにも使いやすく、なにかと重宝します。
刃をポキポキ折る普通のカッターよりも繊細な作業がやり易いですね。
ホームセンターなどで普通に売っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
塗装を削り終わったら、ネジ穴にタップを立てて、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サンドペーパーで仕上げたら、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はいキレイキレイ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
現状、ヘッドパーツやBBも付けて、ホイールもほぼ完成しています。

そうそう、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シートピンもカンパ製の新品を付けましたよ。
さすがカンパ、これだけでも「いいお値段」します。^^;

ここまで下ごしらえが済んじゃえば、
あとは他のパーツといっしょにサッと炒めて、味付けと盛付けで完成ですね。^^
素材がいいから、美味しく出来上がるのはもう間違いなし。

最後にオリーブオイルをドバッとかけて、速水もこみち風に「今日はこれで決まり!」。
(わかるかなぁ)

では

PELIZZOLI ペリッツォーリ パーツ集結

多数お問い合わせ頂いております PELIZZOLI ペリッツォーリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
パーツ集めに少々手間取りましたが、カンパニョーロ Super RECORD をメインに組みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お馴染みのメンツ、ずらっと美品です。全てオーバーホール済み。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヘッドラグとフォーククラウンのめっきのキラキラに合わせて、
ヘッドパーツはあえて鉄カップの RECORDを選択しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リアブレーキのケーブルがトップチューブの左側から、ななめに出てくるので、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハンドル周りのケーブルの引き回しがスムーズかつ美しくなるように、
ブレーキレバーはCレコ期のエアロタイプを選択。
グレードはたぶん RECORD か CHORUS でしょう。基本的に同じ物なんですが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレーキパッドはカンパ純正・新品・箱入りに交換します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハンドルバーは CINELLI Giro d’Italia 騎士の紋章付き。
ステムは CINELLI 1A MILANO小判

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リムは MAVIC OPEN PRO チューブラー、新品です。
DTSwissの新品スポークでホイールを組みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フリーは REGINA SYNCHRO 7速です。

鋭意組み上げ作業中です。もう少々お待ち下さい。

GUERCIOTTI グエルチョッティ 完成!

お待たせしました!
GUERCIOTTI グエルチョッティ 完成車で販売開始しました!

DSC_0003-1
DSC_0067-1
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さぁどうだ!!
ってくらい良い出来です。^^
やっぱり70年代のロードレーサーは、いい雰囲気ですねぇ。
同じ時代のカンパニョーロも決まり過ぎなくらい決まっています。^^

繊細なラグワークとレトロな雰囲気が大きな魅力ですが、
乗ってみるとカッチリとした硬派な印象で、これは走りも侮れません。
グエルチョッティは昔からシクロクロスに強いメーカーですから、その血統なのかも。

詳細は商品ページをご覧ください。

ちなみに、
当店ホームページのトビラ画像にずっと使っている

DSC_0075
70年代の MASI もよく似たカラーリングです。

淡めの青色(Azure アジュールといいましたっけか)のフレームに、
黄色のデカールや差し色というのは、この時代の人気のカラーリングです。
今見てもすごくいい色ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
準備中のこの PELIZZOLI もそのスジです。このコはもっと明るい水色ですが。

私の中では「高級車用のカラーリング」というイメージがあります。
もし自分用に新しくフレームを作るとしたら、この色は有力候補のひとつですね。
… 妄想中です。^^;

では

GUERCIOTTI グエルチョッティ パーツ集結

お待たせ中の GUERCIOTTI

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カンパニョーロ Nuovo RECORD をメインに組む方針で、ほぼパーツが集まりました。
70年代のフレームに合わせて、なるべく古めのシブいのをチョイスしましたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
質実剛健な Nuovo RECORD のチェーンリング。クランクは Super RECORD と共通です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレーキレバーとシートポストには GUERCIOTTI 刻印。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リアディレーラーは”PATENT-74“74年モノ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フロントディレーラーには「地球ロゴ」と「えくぼ」。70年代末頃の物。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ベース金具にケーブルホール付き、鉄ブッシュ、の70年代のシフトレバー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハブはロックナットの刻印によると79年製。
それでも RECORDハブとしてはまだ若いほうですね。回転もスムーズです。
フロントのクイックは希少な「深曲りレバー」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヘッドパーツは Super RECORDで、フレームに組み付け済み。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレーキはちょい若い80年代の VICTORY です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リアブレーキのアウターバンドもちゃんとカンパ製。ピカピカです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カンパ一家の集合写真を撮ると、ちょっと気分がアガりますね。^^
全部、オーバーホール済みです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハンドルバーは70年代の CINELLI Criterium 騎士の紋章
ステムも鉄板 CINELLI 1A。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フリーは REGINA ORO、これも70年代の逸品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リムは MAVIC Argent10 チューブラーです。赤/金ラベルが実にいい感じ。

いいパーツが揃いました。
(おっと、まだサドルが入荷してなかった…。^^;)

さて、さっそく組みますかな。

では

銀色のトマジーニ(姉)もお嫁に行きます

DSC_0361
紺色のいもうとに引き続き、トマジーニ美人姉妹のおねえさんもお嫁にいきます。
ありがとうございます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ペダルはカンパニョーロ Super RECORD を追加。チタンシャフトです。
もう、これしかないでしょ、という組み合わせ。
トゥクリップ&ストラップには慣れていただくしかないですね。

お婿さんは、このコと
「L’Eroicaイベントに参加したいな」
とおっしゃっていました。
おぉ、いいですなぁ。うらやましい。
末長く可愛がってあげてください。

—-
おまけ写真。

DSC_0287
DSC_0277
鳥には詳しくありませんが「ユリカモメ」でしょう。
近所の引地川で、40羽くらいの団体様でご休憩中でした。

DSC_0306
この黒いのは「カワウ」だと思います。
潜って魚を獲るパフォーマンスは見せてくれませんでしたが。

なんだか和みますなぁ。

では

 

70年代のCHESINIと第一世代DURA-ACE

私の個人的な思い入れとは裏腹に、当店での滞在期間が長くなっているこのコ^^;

DSC_0172
70年代の CHESINI Super Special Corsa です。あらためてご紹介します。
“CHESINI” はカタカナで書くと「ケジーニ」が近いかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
少し赤みがかったシルバーの塗装に、オレンジの挿し色。
シートステイのめっきと刻印、ラグの星形の肉抜きなど、
いかにもイタリアン・ビンテージらしい、いい仕事しています。

そこに、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
73年発売の第一世代の DURA-ACE(当時はジュラエース)がほぼフルセット!
記念すべき、日本で最初のロードレース用のグループコンポーネントです。
しかも新品のようなグッド・コンディションです。

私、若い頃ね、憧れてたんですよ。これ。
若い頃って、中学生の時ですが… ^^
DURA-ACEなんてもちろん手が届かないので、知り合いでフルセットで使ってる人がいると、
「いいなぁ、いいなーぁ」
って、羨ましかったんですよね。
今見ても、個人的には、かなりのお宝です。^^

初代DURA-ACEが1973年で、その後 EX、AX を経て

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
初めてインデックス機構を採用した7400系が1984年

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
10速STIのカブトガニ7800系が2003年?
これより後のモデルについては詳しくありませんが、
電動変速の次は「自動運転」ですかねぇ。やだなぁ。^^;

それはさておき、このシブい CHESINI&初代DURA-ACE、
写真を撮り直して商品ページを更新しました
ぜひご覧ください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このコたちはともに70年代生まれ。
並べて置いておくと、
「オイルショックの時は大変だったよねー」
というようなおしゃべりが聞こえてくるとかこないとか。^^;

では

COLNAGO Superissimo 1990s 完成!

お待たせしました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どうです!!
さすが、コルナゴのスチールバイクは美しいですね。

紫紺のフレームがとても上品、大人の雰囲気です。
最新ののコンポもごく自然に着こなしています。
ビンテージレーサーの美しさと現代的な機能性を両立させた、欲張りな一台に仕上がりました。
現行パーツなので消耗パーツなどの入手も安心ですね。

お値段は ¥278,000!
もったいぶらずに乗れる価格に抑えました。

詳細は商品ページをご覧ください。

—-
おまけ写真です。

DSC_0070
冬は富士山がきれいです。ありがたや。
この海沿いの道は、鵠沼海岸から相模川河口付近まで続く「湘南海岸サイクリングロード」。
でも、強い風が吹いた後は、路面に砂が深くたまってしまって度々自転車を押すことになります。^^
サーファー、ランナー、犬の散歩の方も多いので、の〜んびり安全に走るところです。

DSC_0077
では

COLNAGO Superissimo VELOCEほかパーツ入荷

90年代の COLNAGO Superissimo を

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
現行のカンパニョーロ・ヴェローチェで完成車にする件、推進中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ということで、速攻で VELOCE 一式 と KHAMSIN 入荷しました。
ウチでは新品コンポをフルセットで入れるようなことは滅多にないので、
ちょっとワクワク。^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コンパクトクランクを選ばなかったのは、アームが長い方がロードレーサーらしいから。
鉄のロードレーサーに似合うクランクは、もはや希少種ですね。
今後、VELOCE/ATHENA も CHORUS 以上のような4アームになったりしないか、心配です。
シマノも、せめてクランクのカタチをなんとかしてくれればなぁ…^^;

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
もっとワイドレシオ化したくなった時に余裕があるように、リアメカは”Medium Cage”を選択。
カッコよさ優先なら”Short Cage”なんですけどね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
エルゴはブラケットが絞られた握りやすそうな形状、”Ergonomics”ですね。
ツノが大きいと言うか、デコッパチと言うか、先端部分を握れるのも現代のトレンドですかな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
92年頃の最初期型エルゴとの家族写真。干支ひとまわり以上の年の差です。
形は変わっても、以外に「小さくはなっていない」と感じます。
その気になればもう少し小型化できそうなもんですけど、
もはや「エルゴにはこの大きさと形が必要」という設計思想なんでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレーキアーチの前面が「くぼんでいない」品が来ることを期待していたのだけれど、はずれた。^^;
2014年モデルを探せばよかったかな。ま、これはこれで。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホイールは同じくカンパニョーロ KHAMSIN。
黒ですが、リムが浅めでスポークの張り方も普通っぽいのが、かえって良いです。
エントリーモデルとは言え、シリアスなレースを走るんでなきゃ不足はないでしょう。

完組ホイールには「ハズレ」もあると言われるけれど、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
センターも出ているし、リムの振れもなく、スポークテンションのバランスも良し。
これなら手直しする必要はない。
「よっ、さすがカンパだね!」
と言ってあげましょう。

カンパ以外のパーツも、こうなりゃばーっと新品を使います。^^;
そのほうが潔いでしょ。
シルバーのパーツで統一します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヘッドパーツは BBB BHP-15 シールドベアリングです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハンドルバーは日東 NEAT M.185。(NEETじゃないよ)
古典的な形状です。リーチは82mmと短め。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ステムも日東 Dynamic。90mmとやや控えめな長さにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シートポストも日東 S65 。
現在、普通に買えるシートポストの中では一番のお気に入り。きれいでしょ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
タイヤは Vittoria OPEN CORSA SC。
フレームのビンテージ感を活かすためにアメサイドの物にこだわり、少し贅沢をします。
以前ご紹介した VELOFLEX のタイヤと同様に、オープンチューブラータイプです。

—-
現行VELOCE、かなりイイんじゃないでしょうか。
90年代のフレームと組み合わせても、全く違和感がないと思います。
できれば、もうちょっと細身だと、もっといいのにな。
兄弟子の ATHENA との価格差を考えると、コスパもいいと思います。

さぁて、さっそく組んでしまおっと。

COLNAGO Superissimo 1990s 完成車計画

現在フレームセットで販売中の COLNAGO Superissimo ですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このコを完成車にしようと画策中です。

じゃ、どんなパーツで組むかっていうと、これがなかなか悩ましいです。
せっかく綺麗なフレームなので、スレたパーツは使いたくない。
でもあんまり高額な商品にはしたくない。

理想的なのは80年代末〜90年代前半頃のカンパニョーロですが、
現状この時代の綺麗なストックパーツが揃っていないんです。
にわかに探してみるも、どうもイマイチ。
う〜ん。

もう、いっそのこと、現行の新品パーツで組んじゃう??

…という展開で、現在、私の脳内では、

Camp_Veloce1
「現行モデルの新品 VELOCE ベローチェのシルバー品一式で…」
という、
ビンテージ屋らしからぬ ^^; 方向に大きく傾いています。
ホイールも手組するとかえって高くつくので、完組のカンパ KHAMSIN あたりを使うと、
完成車価格はざっくりで28万円くらいでいけるかも。

ちなみに、
コルナゴの公式サイトに MASTER X-LIGHT の完成車の画像があります。
こちらは ATHENA 組みで税抜で約61万円とかなり立派なお値段ですが、
ウチのコも、全体のイメージとしてはソコソコ近いものになるんじゃなかろか。

うん、悪くない。いや、かなりイイかも。^^
思い立ったら吉日?

では

F.MOSER CORSA とんとお見限りでしたわねえ

以前から販売している80年代の F.MOSER CORSA

DSC_0089
プロポーション抜群で、フレームもパーツもとってもピカピカの超美車なのに、
最近ちょっと存在感が薄くてスネちゃってる感があります。^^;

ピンク色のメッシュがおじさん世代の好みに合わないのかな?
ウチの20代の息子は「かっこいい」と言ってくれます。
林家ぺーさんじゃなくても、意外と普通に着こなせると思うのだけど。

サイズ(550mm c-c)がちょっと大きいかなぁ、という方はご相談ください。
ステム長やハンドルバーの変更で対応出来る場合もありますので。

プライスタグは¥198,000ですが、お問い合わせいただくと何かいい事あるかも?^^

写真も一部撮り直して商品ページを更新しましたので、ぜひご覧ください。

では