BOTTECCHIA、Campagnolo ATHENAで完成車!

嫁入り支度中の紅白のBOTTECCHIAは、
90年代のカンパニョーロ・アテナで完成車になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
おー、べっぴんさんじゃぁ。^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ユニクラウンとモノプラナーブレーキのシルエットが驚くほどぴったり!

ニバクローム鋼のコロンバス GENIUS のご利益でしょうか、
踏み出しの軽さも、加速のノリも申し分ないです。
乗り心地は予想よりもマイルドで、操舵も素直でした。
私のようなヘッポコが乗っても、巡航速度が上がります。

末永く可愛がっていただけるとうれしいです。

なお、商品ページに完成車の写真を追加しました。

では

★新着情報 COLNAGO Superissimo 1990s

90年代の COLNAGO Superissimo フレームセットです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コルナゴお得意の、3ポイントのめっきラグとストレートフォーク。
紺色の入ったかなり濃い紫色、上品な紫紺です。
チューブは細身のクロモリ、コロンバス BRAIN。
サイズはシートチューブ、トップチューブ共に550mm(C-C)。

フレームセットでの販売を開始します。
完成車化もご相談ください。
実物の確認も歓迎致します。

詳細は商品ページをご覧ください。

Campagnolo GRAN SPORT グランスポルト 1980s

白ヤギさんから小包着いた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
海の彼方から届いた箱の中身は、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カンパニョーロ GRAN SPORT グランスポルトが一山。
ペダルが無い以外は、ほぼフルセットです。
1982〜3年頃の物で揃っているようです。ほぼ最終型です。

まだ、届いたままなので多少汚れていますが、まずまず美品良品です。
もっとべっぴんになりますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
チェーンリングは カンパの古典的なデザイン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
クランクやアームは、RECORD(右) よりも角張ってガッチリしています。
質実剛健な感じがとってもよいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレーキは RECORD と比べると、クイックの機構やシュー等に差別化が見られます。
でも、いわゆるオールドカンパの雰囲気は十分です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレーキレバーは、穴も何もないシンプルデザインですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
基本設計は Super RECORD(右)と同じです。
というか、RECORD も VICTORY もブレーキレバーは皆兄弟姉妹です。

なお、ブラケット部にゴムのフードが付いていないため、
全裸のように見えますが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
安心してください!  予備ありますよ…  ^^;

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リアディレーラーは、絶妙な程よいレトロ感。
いいねぇ。
“Nuovo” が付かない50〜60年代の元祖GRAN SPORTは、あまりお目にかかれないので、
「グランスポルト」といえば、まず思い浮かぶのはこのモデルですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
せっかくなので、家族写真を撮りましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フロントディレーラーは、プレートに穴が あく以前の RECORD と同じ物です。
なめくじ、エクボ、デベソ、地球ロゴ、という特徴。
(何の事やろ?と思いますよね、知らない人は)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シートポストは、人気の2本締め。
いいねぇいいねぇ。
RECORD と共通品だった時期もありますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハブには真ん中のグリスホールが無く、ロゴマークは空飛ぶクイックレバー。
リアのOLDはもちろん126mmです。

これだけフルセットで揃っていると、1台でまとめて使いたいものです。
なるべく同じ年頃の、渋めのフレームと組み合わせるとかなりいい感じですよね。

さあ、早速メンテナンスするぞ!
と言いたいところですが、他にもメンテ待ちのパーツがたくさんあって…。
まぁ、ぼちぼちやります。

では。

ゆくBOTTECCHIA、くるBOTTECCHIA

貫禄も十分な、黒の SCIC-BOTTECCHIA 1979。

DSC_0044
1979年製といえば、ソニー初代ウォークマンと同い年の36歳ですが、
先日、めでたくお嫁に行きました。^^
おムコさんは当店で2台目のお買い上げ、リピーターさんです。
大変気に入っていただけたようで、私もうれしいです。

一方、新たに入荷した、紅白のBOTTECCHIAが婚活?を始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このコは1990年代前半の生まれ。
まだ若い、ハタチちょっとのお嬢ちゃんです。
体育会系で明るく健康的、少しぽっちゃり^^がチャームポイントです。
よろしくお願いしまーす。

では

★新着情報 BOTTECCHIA 1990s フレームセット

鮮やかな赤/白のツートンの BOTTECCHIA 入荷しました。
1990年代前半生まれ です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チューブはニバクローム鋼の COLUMBUS GENIUS。
少しオーバーサイズのチューブが現代的な走りを期待させる一方で、
伝統的なホリゾンタルフレームに、フォークの滑らかなカーブが美しいです。

シートチューブが約530mm(C-C)、トップチューブが約540mm(C-C)。
コンディションもいいですよ。

フレームセットでの販売を開始します。
完成車化のご要望もあればご相談ください。

詳細は商品ページをご覧ください。

★新着情報 TOMMASINI 未使用フレームセット

火野正平さんの相棒「チャリオ君」でもおなじみ、
TOMMASINI トマジーニのフレームが久々に入荷しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
80年代末から90年代初め頃の物と推定。
当時のハイエンドモデル “Super Prestige” です。
シートチューブが約500mm(C-C)、トップチューブが約520mm(C-C)。
希少な小さめサイズ。

しかも、パーツを組んだ痕跡が無い、なんと未使用品です!!

フレームセットでの販売を開始します。
完成車化のご要望もあればご相談ください。
詳細は商品ページをご覧ください。

★新着チラ見せ TOMMASINI & BOTTECCHIA

入荷速報、チラ見せです。ちょっとだけよぉ。^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
手前の紺色のは久々の TOMMASINI トマジーニ。
シートチューブが500mm(C-C)、トップチューブが520mm(C-C)。
チューブはクロモリの銘品 COLUMBUS SLX です。

奥の赤白のはおなじみ BOTTECCHIA ボッテキア。
シートチューブが530mm(C-C)、トップチューブが540mm(C-C)。
ニバクローム鋼の高性能チューブ COLUMBUS GENIUS です。

いいコが入りましたよぉ。^^

さしあってフレームセットで販売する予定です。
現在準備中、もうちょっとお待ちください。

では

COLNAGO SPORT 1970s 完成!

お待たせしました。COLNAGO SPORT 販売開始です!

DSC_0073
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どうです!
いいでしょ!

私がイメージしていたのよりずっとゴージャスに仕上がりました。^^
ブログで紹介してきた通りきっちり整備していますから、もちろん走りも軽快です。

詳細は商品ページへ。

COLNAGO SPORT 1970s パーツ集結

渋いオリーブ・メタリックの COLNAGO SPORT

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
パーツが集結しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ギヤクランクと変速機一式はカンパニョーロ・ビクトリーで決まりなのですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレーキの補修パーツ入手には少し時間がかかりそうなので、
代打を送ることにしました。

代打の条件としては、
・フレームへの取付けは六角ナット締め
・アーチサイズが51mm以上必要
・基本はサイドプル・シングルピボット
・なるべく80年代以前の
・もちろん性能に不安が無いもの

最初の2つの条件だけでも選択肢はかなり狭くなります。
手元にある物からだと…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
えいやぁ、カンパニョーロ・レコード、付けちゃうか。^^
「なるべくリーズナブルに仕立てる」
という、当初の基本構想からはますます離れていきますが、
変な物は付けたくないものね。

カンパ以外のパーツは、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ステムは 3ttt、100mm。尾根が狭くてスマートです。
ハンドルは日東 Mod.55、400mm。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレーキレバーは80年代のグランコンペの穴無し。
フードはダイヤコンペの新品がジャストフィット!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ボスフリーはデュラエース7400、6速、13〜21T。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホイールは先日の投稿で組んでいた物です。
ハブは GIPIEMME SPRINT。
リムは NISI の TORO。チューブラーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サドルはサンマルコのロールス。表皮のクリーニング済み。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シートポストはメーカー不明ですが、いい雰囲気の当時モノ、溝付き。

いいパーツが揃いました。
下ごしらえは全て済んでいるので、
ばーっと組み上げて、テストして、写真を撮ったら販売開始です。
お楽しみに。

Campagnolo VICTORY ビクトリーとうちゃこ

準備中の COLNAGO SPORT 用に発注していたカンパニョーロ・ビクトリーが届きました。
ビクトリーは80年代中頃のCレコ前期、レコードに次ぐセカンドグレードでした。
GRAN SPORT グランスポルトの後継とも言えます。

さっそく、分解洗浄組立。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プーリーの歯が1ヶ欠けていたのでやむなく交換。
非純正品で風情が違いますがご容赦を。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
かんりょー!
まずまずのコンディションです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ギヤクランクはチェーンリングの直線的なデザインがいいですね!
このチェーンリングは旧ツーリンググループからの持越しで、PCDは独自の116mm。
最小インナーは35Tですが、このコはロード仕様の52x42Tです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リアディレーラーは「角形のCレコ」といった風情。
エッジの効いた、機械としての存在感のあるデザインです。
これが好きでたまらん!という方もおられますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シフトレバーはこれ以上無いほどシンプル。私は結構好きです。
季節がら、アイスキャンディーのバーに見えますね。
「アタリ」と書いてあればもう一本です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フロントディレーラーは、バンドの蝶番が2つあるのが特徴。
これとほとんど同じ姿で、蝶番が1個しか無い物も見かけますが、
それは TRIOMPHE トリオンフというひとつ下のグレードのFDです。

ビクトリーとトリオンフはグループ全体で一卵性双生児的に似ていて、
よく間違われたり混同さたりするのですが、
よく見ると、それぞれちょいちょい特徴があります。間違い探し?も面白いです。

このほか、実はビクトリーのブレーキキャリパーも一緒に入ってきています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ただし部品の交換が必要で、今回のコルナゴへ使えるかはちょっと微妙です。
じゃあ代打はどうしようかなぁと悩みつつ、次回へ続く。

では

★新着情報 COLNAGO SPORT 1970s

1970年代末頃の COLNAGO SPORT のフレームが入荷しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
COLNAGO SPORT は、当時のコルナゴの一般ユーザ向けグレードです。
同じ時代の COLNAGO SUPER と比べてみると、
ラグの肉抜きやシートステイのデザイン変更、クラウンの刻印やBBの肉抜きの省略
などで上位モデルとの差別化を図っていますが、
フォークの脚線美はもちろん、ラグワークも美しく、安っぽさはありません。
上位モデルに負けない精悍なプロポーションを見せています。

チューブの銘柄はステッカーなどが無く不明ですが、
SPORT の他の個体ではコロンバスの AELLE や ZETA が使われているものをよく見ますので、
そのクラスの物が使われていると思われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
エンドは前後ともGIPIEMME製のしっかりしたものです。

ペイントはオリジナルのようです。
表示環境によっては、シルバーやゴールド、あるいはベージュの様に見えるかもしれませんが、
実物はやや緑がかっており、「オリーブ・メタリック」に近いと思います。
高級感のある、とてもいい色だと思います。これはぜひ見てもらいたいです。

サイズは、シートチューブ約550mm(C-C),トップチューブ約540mm(C−C)。
トップチューブがやや短めのスケルトンですね。
一見、大きなフレームに見えますが、乗れる方は案外多いのでは。

コンディションは経年のわりには良い方だと思います。
小キズ、小サビ、デカールの剥がれなどそれなりにありますが、
ヘコミなどのダメージはもちろん無く、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
BB内部などを見てもとても健全です。

なお、このコは完成車にして販売する予定です。
パーツは、カンパの VICTORY あたりをメインに…などと楽しく悩んでいますが、
あまり高価な物にするつもりはありません。
パーツの集結はまだこれからなので、しばらくお待ちください。

ご興味のある方はご連絡を。

では

★BOTTECCHIA 1979 販売開始!

おまたせしました。
黒の BOTTECCHIA 1979、カンパ・スーパーレコード組みで販売開始です!

DSC_0008
DSC_0051
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
かのサロンニ選手が1979年にジロで優勝した頃の、
SCIC-BOTTECCHIA チーム仕様のフラッグシップモデルが見事復活を遂げました。
均整の取れた、実に美しい立ち姿。
プロチーム仕様車らしい存在感と貫禄を感じさせます。
貴方らしいスタイルで乗りこなしてください!

詳細は商品ページをご覧ください。