COLNAGO,COLNER,RAULER 美人三姉妹

お客さんによく見てもらおうと、試しに
COLNAGO, COLNER, RAULER


コルナゴ系美人三姉妹
をひな壇のように飾ってみました。
いい眺めですなぁ ^^ (背景が殺風景だけど…)
当代、これに対抗できるのは UQモバイル三姉妹 くらいでしょう。

さて、
この三姉妹についてあらためて簡単にご紹介すると
(以下、いわゆる広告のような感じです ^^;)


RAULER
COLNAGO のアラベスクも作っていた名ビルダーの
Raul Gozzi氏のブランドで、その作りはやはり当時のコルナゴ。
このコは70年代の古風なディテールと華やかさが魅力的ですね。
レア度もピカイチです。


COLNER
「1つのブランドからは1つのプロチームにしか提供できない」
という当時のUCIルールに対応するため追加された、
コルナゴの第2ブランドです。
作りの良さや実力は COLNAGO SUPER に全く引けを取りません。


この Saronni RedCOLNAGO SUPER は、
まさに直球どまんなか「SUPER らしい SUPER」ですね。
これより後の時代は主流がMASTER系に移行し、
ペイントも全体の雰囲気もより華やかになっていきます。

このコら、年齢では RAULER > COLNER > COLNAGO の順。
およそ3歳ずつ違うので、
それぞれの時期の特徴も見ることができます。





本当は
さらに細かいところ、説明したいところがたくさんあるんですけど。

=====
さて、
この三姉妹ばかり可愛がっていると、
ちいさん、最近とんとお見限りじゃないのぉー
他のコがヤキモチを焼きます ^^;
もちろん、みんなべっぴんさんです。



OLMO COMPETITION
風格を感じる正統派ビンテージ。上の三姉妹に全く負けていません。
しかもお買い得!



TOMMASINI SINTESI
キラキラ90年代フレームに最新新品の POTENZA の組合わせ。
現行新車の SINTESI とぜひ比べてみてください。


C.B.T. Italia / RIH
いろんなところがトンがってたり、クボんでいたり。
個性的な作りは説明するのも大変なほど。一見の価値あり!

詳細な説明や写真はそれぞれの商品ページをご覧ください。
できればぜひ、実車を見て、触ってください

COLNER 1980s by COLNAGO 完成!

大変お待たせしました!
COLNER が完成しました。









おー、べっぴんさん!

やはり同じ時代の COLNAGO SUPER/MEXCO と似た佇まい。
乗り味や走りにも、その血統は隠せません。

こちらの商品ページに完成車の写真をたくさん追加しましたので、
ぜひご覧ください。

さてこれで、
COLNER, COLNAGO, RAULERコルナゴ系三姉妹が揃いました!


たまりませんなぁ ^^
ありがたすぎて、私には「釈迦三尊像」に見えてきました。
揃っているうちに、ぜひ拝みに^^きてください。

COLNER by COLNAGO パーツ詳細

完成車準備中の COLNER のパーツについてです。


元々組まれていた Campagnolo Nuovo/Super RECORD


ネジ一本までバラバラ、オーバーホール済み。











はい、みんな美品です!
ブレーキパッドはカンパ純正新品に交換。
リアディレーラーのプーリーはBBB製の新品に交換。


刻印パーツは墨を入れ直して文字をはっきりと。

そのほか


ハンドルバーとステムは鉄板 3ttt


ボスフリーは REGINA BX の未使用品を採用。
6速 14〜23T の使いやすいギヤ比です。


リムは新品Ambrosio MONTREAL チューブラー。
DT Swiss 新品スポークで信頼性の高いホイールを組みます。


サドルは新品Sele Italia TURBO 1980

美人さんの仕上がりが、もうはっきり目に浮かびます ^^
もうちょっとお待ちください。

★新着 COLNER 1980s by COLNAGO

先日チラ見せしました
COLNAGO の姉妹ブランド COLNER コルナーです。
Nuovo/Super RECORD で組まれていたパーツは全て下ろし、
まずはフレームをきれいに整えました。






COLNER は、70年代に
「1つのブランドからは1つのプロチームにしかマシン提供できない」
というUCIルールがあったために追加されたコルナゴの第2ブランド。
ブランド名は創業者の名 ERnesto COLNago 由来と言われています。

このコは1982年頃のものと推定。
同時代の COLNAGO SUPER と同等の作りである事が見てとれます。
もちろんチューブは Columbus SL、エンドは Campagnolo 。

これで COLNERCOLNAGO, RAULER の


COLNAGO系三姉妹が揃う奇跡が!

パーツも完璧にオーバーホールして、完成車で販売します

フレームの詳細とたくさんの写真を
こちら商品ページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

★新着チラ見せ スペードのエースが出て…きました

新着速報チラ見せです。
さて、どこかで見たことあるような雰囲気?



あ、このスペード型の肉抜きは…


そう! 知る人ぞ知る?
COLNAGO の姉妹ブランド COLNER コルナーです。
(またレアなの仕入れちゃったね ^^;)

フレームはもちろんコルナゴ製で、
同じ時代の COLNAGO SUPER とほぼ同じ作りです。
チューブが Columbus SL、エンドが Campagnolo なのも同じ。


パーツは Campagnolo Nuovo/Super RECORD で


“COLNER”刻印パーツ
付きのフラッグシップ仕様車!

いつものように
完璧にフルオーバーホール&再構築してから販売します。
詳細については近日、あらためてご紹介します。
少々お待ちください。

Campagnolo VELOCE 90s 箱入りハブ

90年代中頃の Campagnolo VELOCE のハブが入荷しました。



おー、箱入り未使用品ですよ ^^

VELOCE はこの頃 ATHENA の下に新たに追加された
いわゆるエントリクラスのグループなのですが、
動きも仕上げも安っぽいところがなく、
ATHENA との差別化がはっきりしない感じです。
(これはある意味 VELOCE の伝統かな)

実際、
当時のスペアパーツカタログで確認してみると、


VELOCE と ATHENA のハブはほぼ同じものだとわかります。
さらに、
構成パーツの型番までよくみると、多くが”-RExxx“となっており、
これは最上位の RECORD のパーツが流用されているということ。

共通化により、コストを抑えつつ多品種化を実現している訳ですが、
これでは RECORD の「御威光」が萎えてしまいそう?
まぁ前向きに言い換えると、
下位モデルはとてもお買い得!!
ということになりますね ^^

さて、
今回入荷した「箱入りムスメ」はさすがにピカピカです。
なかでも最大の「萌えポイント」は、


スポークを一度も通したことがない、この初々しさ ^^

ただ、フリー部のラチェットが少々重かったので、


バラして新しいグリスに入れ替えました。
これはよくあることです。

ついでに8速スプロケットの「箱入りムスコ」をつけると


う〜ん、キラキラっすねぇ ^^
こりゃリムとスポークも新品で組みたい。

RAULER Special 完成しました!

大変お待たせしました!
RAULER ラウラーが完成しました!






眩しいほどのべっぴんさん!
個性的かつ渋いオレンジメタのカラーも魅力的ですね。

メインのパーツは Campagnolo Nuovo RECORD
時代の雰囲気にこだわって、
70年代のパーツを多く使ってまとめました。

こちらの商品ページに完成車の写真をたくさん追加しました。
ぜひご覧ください。

RAULER Special パーツ集結

完成車準備中の RAULER のパーツが揃いました。


ストックの中から、似合いそうなパーツをチョイス。
オールドカンパ Nuovo RECORD を中心にまとめます。


クランクにはオシャレな彩色。76年製。




リアディレーラーは “PATENT-77” 77年製。
フロントディレーラーも70年代の穴なしタイプです。



ブレーキは70年代のクイック平レバーのロングアーチ品。
ブレーキパッドはカンパ純正の新品です。



フレームのヘッドラグとフォークがめっきなので、
ヘッドパーツもめっきの Nuovo RECORD キラキラで統一します。


ハブは70年代の平クイックレバー。


シートポストは70年代 Super RECORD 溝付き2本締め。

全てオーバーホール済みの美品揃いです。

カンパ以外もコンディションの良いビンテージ。


ステムとハンドルバーが 3ttt


リムはポリッシュした MAVIC Special Sport  でキラキラを増量。
DTSwiss の新品スポークでホイールを組みます。


ボスフリーは RGINA SYNCHRO 90 
14〜24T の多少の登りならがんばれる^^歯数です。

素晴らしいパーツが揃いました。
こりゃぁそうとうイイ感じに仕上がるでしょう ^^
完成までもうしばらくお待ちください。

★新着 RAULER 1970s コルナゴのDNA

先日チラ見せしました RAULER ラウラーのフレームです。


RAULER
70年代に Raul & Reclus Gozzi ゴッズィ兄弟によって創立。
COLNAGO の契約ビルダーとして、
COLNAGOフレームの製作にも深く関わっています。
また、COLNAGO Arabesque のあの複雑なカットのラグは、
元々は RAULER が始めたものだと言われています。

さて、このコは78年頃のもの。





美しいフレームですねぇ。
同じ時代の COLNAGO SUPER と比べてみると







まーそっくり。ほぼ同じ作り。
DNA鑑定するまでもなく、かなり近い親族です。

もちろん COLNAGO よりも RAULER の方が圧倒的に希少で、
しかも、こんなに綺麗なものはなかなか無い。
これはコルナゴファンは押さえておかないと!^^

サイズは
シートチューブが約550mm(c-c)
トップチューブが約540mm(c-c)

こちらの商品ページでさらに詳細な説明と写真を掲載しています。
ぜひご覧ください!

★新着チラ見せ なんの葉っぱでしょう?

恒例の?ブランド当てクイズです。



クローバーでもスペードでもない。
どうやらツタの葉がモチーフらしい。

“R” で始まるブランド名です。
ビンテージバイクの書籍で紹介されたことがあるので、
「名前は知っている」という方はいらっしゃるかと思いますが、
実物は見たことがない方が多いでしょう。
COLNAGO とかなり縁の深いブランドです。

C.B.T Italia, PATELLI に続き、
今回もかなりのレア物、マニアック路線です ^^

詳細は近日公開します。

★新着 S.PATELLI 1980s フレームセット

日本では滅多にお目かかることのない
希少な PATELLI パテッリのフレームが入荷しました。

PATELLI はイタリア・ボローニャのハイエンドバイク専門メーカーで、
Patelli 三兄弟によって1940年代に創業されました。
日本では「知る人ぞ知る」ですが、
イタリアのアマチュアチャンピオンを数多く獲得しています。

このコは80年代後半の物。









凝ったカットアウトを持つラグをはじめ、
隅々まで丁寧に仕上げられた美しいフレームです。
マスタービルダーは創業者兄弟の三男 Luigi ルイージ、名工です。


S.PATELLI” の最初の “S” は、
自身が53年のイタリアアマチュアチャンピオンでもある
次男 Sergio セルジオの頭文字。
おそらく特別仕様車で、
通常の “PATELLI” 表記のフレームよりもずっと数が少ないです。

サイズは
シートチューブが約520mm(c-c
トップチューブが約530mm(c-c)

チューブは
BB周辺のチューブ内側にも補強リブが追加された
人気も実績も抜群のコロンバスSLXです。

こちらの商品ページでさらに詳細な説明と写真を掲載しています。
ぜひご覧ください!

C.B.T.Italia / RIH Super 完成しました!

お待たせしました!
C.B.T.Italia / RIH Super が完成しました!







しゅっとシャープなプロポーション。
きらきらのディープリムもさりげなく着こなしています。
どこへ連れて行っても目を引きそうな美人さんです。

乗ってみると、
見た目の印象と少し違い、以外にしっとりしていて乗りやすいです。
スムーズに加速して、少し早めの巡航速度へ誘われます。

メジャーブランドのバイクとはひと味違う魅力が満載です。
「このバイク、どこのですか?!」
って、しょっちゅう聞かれるのも楽しいですよ ^^
百聞は一見にしかず、ぜひ一度見にきてください!

こちら商品ページに完成車の写真をたくさん追加しました。
ぜひご覧ください。