19歳の別れ

今回は自転車ではなくて自動車の話です。あしからず。

新車で購入してから、まもなく19年になる我が家の自家用車、



まだ5ナンバーだった頃のレガシィ・ツーリングワゴン
型式 BH5 と聞いて3代目とピンとくる方はスバリストかな。


DOHC 2stage twin turbo は 260ps で 32.5kg-m
4000rpm以上回して2段目のターボを効かせて走ると、
そうれはもう、なかなかのヒツジオオカミさん
不等長エキマニの排気音で気分も上がります。
ただし現代では非常識な燃費の悪さで、グレタさんに怒られそう ^^;

この時代のレガシィ、
最近では走っているのをあまり見かけなくなってしまいましたが、
ウチのコは、走る、曲がる、止まるに関してはまだまだお達者
無事故だし、外観もけっこうキレイでしょ?

この調子で
「ビンテージ」と言えるようになるまで乗り続ける
…つもりでしたが、
諸般の事情により手放すことに。う〜ん、残念無念。

別れが辛くて、しばらく泣きます…

自転車ならば、


とりあえず場所を取らないようバラして保管。
「いずれまた乗れるようにしよう」
なんてことが簡単にできるのですけどねぇ。

謹んで新年のお祝いを申し上げます

旧年中はご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も倍旧のご贔屓の程よろしくお願いいたします。

恒例の?鵠沼海岸、元旦の御来光は…



あらぁ
今年は天気に恵まれず、ちょっと残念でした。


西の方角、富士山も見えませんでしたが、

その後、すぐに天気はよくなって


富士山
はなんとか拝めましたよ ^^

蛇足ですが


これは前日の大晦日、逗子市の披露山公園からの眺めです。
ご参考まで ^^;?

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

クレジットカードご利用で最大5%還元!

すっごい「遅ればせながら」なのですが、


経産省の「キャッシュレス・ポイント還元事業
の加盟店に登録されました!
(申請して登録完了まで3ヶ月待たされました ^^;)

クレジットカードのご利用で最大5%のポイントが還元されます!

当店では現在


VISA・Mastercard・American Express・JCB・Diners Club

Discover のカードがご利用いただけます。
(ただし Discover はポイント還元事業の対象外です)
なお、いずれのカードも
・店頭でのお支払いのみ
・翌月一括払いのみ
のお取り扱いとなります。
プリペイド・電子マネー・スマホ決済はご利用いただけません。


ポイント還元事業は2020年6月までの期間限定ですので、
この機会をお見逃しなく!

謹んで新年のお祝いを申し上げます

旧年中はご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も倍旧のご贔屓の程よろしくお願いいたします。



恒例の?鵠沼海岸、元旦の御来光です。
が…今年は雲が多くて。
富士山も見えませんでしたぁ ^^; 残念。

ま、それはともかく、
今年もたのしくはりきって行きましょう!
猪突猛進ってほどじゃなくてもいいでしょ ^^

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

====
追記
早朝は曇っていましたが、その後、お天気が良くなったので、
お昼ごはんにお雑煮を食べたあと
富士山の写真を撮りに再び浜へ行きました。


が、やはりどうも、パッとしませんでした ^^;
ちなみに空を飛んでいるのは「トビ」ですが、
一応「タカ目タカ科」なので、
富士山の次に縁起の良い「」って事にしておいてください ^^

年末年始でも会いに行けるアイドル

2018年も残りわずか
「もう長期休暇に入っていますよ」
という方もいらっしゃるでしょう。

じゃ、私もそろそろ仕事納めを…と言いたいところですが、
年末だろうが、年始だろうが、当店は、
ほぼ通常営業 いたします。

もちろん実車確認も大歓迎!
当店自慢の



お嬢さまたちが貴方をお待ちしています ^^

販売中のバイク・フレームはこちら
GRANDIS
PINARELLO
TOMMASINI
PALETTI
OLMO
VINER
C.B.T.ITALIA
DENTI
GAZELLE

湘南鎌倉サイクリングのついでにでもお立ち寄りください。
ただし、ご来店される際は通常通り事前のご連絡をお願いします。

クルクル回すと楽しいもの

今回は、ほぼ自転車の話じゃありません。あしからず ^^;

自分から自分へのささやかなボーナスとして?
久しぶりに新品のアナログレコードを買いました。


Diana Krall
さんはジャズヴォーカリストでピアニスト。
美人さんだけど眼光鋭く、ケンカが強そうですね。
特にLPジャケットだと大きくて迫力があります。

このアルバムのCDは以前から持っていて、愛聴盤なのですが、
ついフラフラとアナログ盤も欲しくなってしまった ^^;

で、このレコードを、なんと37年前!に買った


DENON
(デノンじゃないデンオン)のプレーヤーで再生します。

長いことターンテーブルの調子が悪くて買い替えも考えましたが、


今年なんとか修理することができて、現役復帰しました。
われながら物持ちが良すぎて困ります。
経年劣化しやすいのはやはり電解コンデンサーですね。

少々マニアックな話になりますが、
このプレーヤーは
メリットは大きいのにコストがかかるために、現在ではほぼ絶滅した
ACモーターによるダイレクトドライブ方式」
を採用しています。個人的な萌えポイントです。
もし次を買う時も DENON の古いターンテーブルを探すでしょう。

復活した勢いで、
フォノイコライザーMCヘッドアンプとフォノケーブルを新調して、
100%ではないけど、まずまず好みの音になってきました。
ダイアナさんも気持ちよく歌ってくれます。
そうなると、カートリッジももう一丁欲しくなりますなぁ ^^
そうだ、サンタさんにお願いしよう。

さて、
来年の抱負?としては、


この古いレコードをゆっくり聞き直したいです。

レコードって、
プレーヤーの操作やレコード盤の扱いもデリケートで気を使います。
しかも片面2〜30分で終わっちゃうので、
その都度、盤を裏返したり交換するのがめんどくさいめんどくさい。
その点、デジタルオーディオだのネットワークプレーヤーだのは、
やはりとっても便利で、私も日頃はそれをメインに使っています。

それでも…


アナログレコードでしか聞けない音や、楽しみ方があるので、
やっぱりやめられない。
最近はプレーヤーの新機種や新譜LPなども増えてきて嬉しい傾向です。

古くても魅力のあるものは簡単に無くなったりしない

って、なんだか、


こういう自転車も同じですね。
でも、こちらは毎分33回転のケイデンスではのんびり過ぎます。
(最後は自転車の話でシメました ^^;)

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い…いや、
「命に関わる危険な暑さ」お見舞い申し上げます
厳しい暑さが続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
くれぐれも無理はなさらぬようお気をつけください。

私はといいますと、
やはりこの暑さにかなり萎えていますが、まぁなんとか。

このところちょっとバタバタしていて、
ブログやフェイスブックの更新をしばらくサボっていたら、
おい大丈夫か? 生きているか?
と心配してくださる方もいたりして…大変恐縮です ^^;
ちゃんと営業しておりますよ。

フレームセットで販売中の




このコらのどれか、完成車にしちゃおうかな…とか画策中。

もう少しすると、
70年代のコッテコテのビンテージバイクも入荷する予定です。
お楽しみに!

====
さて、こちら夏の湘南。
本日(7月22日の日曜日)の午前11時ころ、江ノ島の西浜です。


海の家(ビーチハウスっていうのか)がずらーっと並んでいますが、
これはもちろん夏の間だけ。

学校の夏休みも始まって最初の日曜日、家族連れで大盛況?

こちらは東浜。 う〜ん、さほどでもないか。

ぢゃ、えのすい(新江ノ島水族館)の入場口には大行列?


と、こちらもそんなことはない。


江ノ島へ渡る橋も、普段並みですね。

本格的なシーズンはこれから、かもしれませんが、
やはりこの猛暑でお出かけを控えている方が多いのか。
しょうがないですね。


でも、サーファーたちは楽しそう。


鵠沼寄りの海岸公園のデッキで日焼けに勤しんでいる方もいます。
私はもうそんな気になれないけどね。

できれば
8月は「平年並みの暑さ」でお願いしたいものです ^^;

80年代の CORAL だの COLNER だの

今回は自転車の話じゃありません。あしからず。

先日、法事のため実家へ帰りまして、
その際、父の遺した音楽CDをたくさん頂戴して来ました。
250枚ほどありそう。


ジャズ、ブルース、ソウル、
レゲエにアフリカン・ワールドミュージックなんかも結構あって、
昭和2年生まれのジイ様の趣味にしてはノリがいい ^^
ありがたく聞かせてもらいますっ!

また
「ついでに、コレも持ってっちゃらんね」
と博多弁で姉が言うので、


よかばい、とスピーカーも持って来てしまった。
コーラル CORAL X-Ⅲ という1982年発売のモデルで、
最近じゃ絶滅危惧種の?ブックシェルフタイプの3way。


80年代はじめ頃といえば、
当店の扱うビンテージバイクでもおなじみの時代ですね。
完成車準備中の COLNER もまさにそう。
自転車もオーディオもすごく面白い時代だと思います。

コーラルというのはスピーカー専門の国内メーカーで、
自作向けに高品質なスピーカーユニットも販売していましたが、
90年代始め頃?に無くなってしまいましたね。
特に私のような「スピーカー自作派」にはとても懐かしいです。


音楽之友社 STEREO誌の 1982年6月号!  では
なんと140種ほどのスピーカーユニットを紹介しています。
フォステクス、コーラル、テクニクス、オンキョー、パイオニア…
昔はスピーカーを自作する人も多かったんです。

さて、この CORAL X-Ⅲ、コンディション抜群です。
劣化しやすいウーファーのエッジも問題なく、
35年ほど前の物とは思えない素晴らしい鳴りっぷり ^^


解像度高く、スピード感もあって、高音もスッと伸びています。
やがて来るデジタルオーディオ時代に向けた音作りでしょうかね。
現代のハイレゾ音源でも全然イケますよ。
個人的な萌えポイントは91.5dB/W/mと高能率なところですね。

それにしても、


Mg-Cu合金のドーム・スコーカーをはじめ、
どのユニットも本格的な作りで専門メーカーの心意気を感じます。
相当コストがかかってるはずですが、定価が一本3万円というのは、
当時としても採算がきびしかったんじゃないかなぁ。

現状では、私の好みの音とは少し違うので、
このユニット使って、エンクロージャやフィルターを設計し直して、
一年くらいは楽しめるな……なんてムズムズしますが、
次男坊が欲しがっているので、このまま譲ることにします。

オーディオも自転車も、一度ハマると簡単には抜け出せない ^^

NISHIKI ニシキのマウンテンにサンツアー

いつもと違う趣のこれ。


カワムラサイクル NISHIKI
のマウンテンバイクで、
30年ほど前の物です。
クロモリフレームの前後サス無し。懐かしいですねぇ。


おじさんは NISHIKI と聞いただけでノスタルジー。


かつてはランドナーからスポルティーフ、ロードまで揃えた
人気ブランドでしたね。(写真は昭和52年の広告)
現在のカワムラサイクルは車椅子などを製造していますよ。

さて、
冒頭のマウンテンバイクは当店の商品ではありません。
ヤフオクに「箱入り未使用車」として出品されていたそうで、
落札された方から「組み立ててください」とのご依頼。
当初、
新車を販売している普通のショップに依頼しようとしたら
「歓迎されなかった」
そうで、
普通じゃない当店 ^^; へ持ち込んで来られたのでした。

箱入り未使用車なら
メーカー出荷時で8割くらい組み立て済みなので、
通常なら「チョチョイ」なはずなのですが、
さすがに30年も放っておかれたものは、
いろんな部分の油がカピカピに固まっていて ^^;
まともに動くようになるまでには結構手間がかかりました。
なぜかネジの欠品などもあったし。

ま、普通のショップなら、嫌がるかな ^^;

せっかくなので観察を。
メインのパーツはサンツアー XCD-6000 です。




マウンテンバイク用パーツには詳しくないのですが、
いかにもサンツアー、な感じがいいです。
アキュシフト(インデックス変速)はもちろんバッチリ決まります。


リアブレーキはアーチワイヤーの無い、
見慣れない構造のセンタープル方式。これも XCD-6000
個人的には、カンティレバーの方が扱いやすくて風情もあるのに
とか思っちゃう。ジジイだからね。


ハブはサンシン製、非シマノ連合のパーツ構成です。
リヤのエンド幅は126mmの6段ボスフリーってのは
当時のロードと同じです。

その他、ペダルは、ハンドルは、とこれまた懐かしい顔ぶれ ^^

オーナーさんはお若いのに


「新しいものより古いものに興味がいっちゃう
んだそう。
マウンテンもいいですが、次はロードレーサーはどうでしょう?
できれば、


こちらのディープな世界へ、イラッシャイマセ ^^

謹んで新年のお祝いを申し上げます

旧年中はご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も倍旧のご贔屓の程よろしくお願いいたします。




恒例の?鵠沼海岸の元旦の御来光です。
今年も穏やかなお正月。


富士山もよく見えました。
初夢に出てくるとよいですね。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

信州・美ヶ原高原で雪上車にのる

今回は自転車の話じゃありません
あしからず ^^;

先日、
信州長野県の美ヶ原高原、王ヶ頭(おうがとう)
という所に行ってきました。
標高約2000m。




天気にも恵まれ、冬の日本アルプスを見渡す絶景です。
富士山も彼方に見えました。

もちろん、ここまで自転車で走って登って
…なワケありません ^^;
ホテルの送迎バスでしかここへは行けないんです。

今回ここで、雪上車に乗せてもらいました。




こういう特殊車両ってかっこいい ^^
ちょっと年季の入った車体もシブいです。
MOLTENI ORANGE?


今年はまだ雪が少なく、
「キャタピラがかわいそう」
と運転手さん。
柔らかそうなところを選んで走らせていました。


運転席には「Yの字型」に生えた2本の白いレバーが。
運転手さんの操縦を見ていると、
左のレバーを引きつけると左に曲がり、
右のレバーを引きつけると右に曲がる。
ざっくりそんな感じ。
楽しそー、運転してみたい、深雪を爆走したい ^^


キホン、男の子は乗り物メカが好き ^^

さておき、冬の山はいいですなぁ。


夕景がとても綺麗でした。
夜、満天の星空もすばらしかったですよ。
寒いけど。

サイクルモード2017 に行ってきました

日本最大級のスポーツ自転車の展示会、
CYCLE MODE international 2017 を見てきましたので、
ゆるくご報告を。


会場は千葉県の幕張メッセ。
11月5日の日曜日、展示会の最終日です。

入場すると、まずは


メジャーブランドのブースがお出迎え。
展示ブースの場所や規模には、その企業の勢力や意気込みが現れます。


DE ROSA ブースはさすがに立派でセンスがいい。
NeoPRIMATO や TITANIO の金属フレームの展示も充実していました。

PINARELLO ブースにかなりの人だかりが。


おー、クリストファー・フルーム選手のサイン会だぁ。
でも「人混み」と「並ぶ」のが苦手な私はこれ以上近寄らず ^^;

あちらこちらで、
そのスジの有名人らがトークショウなどをやっていたのですが、


全く下調べをしてこなかったので、たいがい見損ねてしまった ^^;

自動車メーカーからも


シックスホイールスタイル(自動車の4輪+自転車の2輪)
の提案として展示がありましたが、
モーターショーのようなコンパニオンさんはいませんでした ^^

大手の展示はいろんなメディアで紹介されるでしょうから
まぁこの程度にしておきます。

サイクルモードの公式サイトを見てもらうとわかると思いますが、
そぉりゃもう自転車に関わる、ありとあらゆる分野の展示があります。
バイクやパーツ、ウエア、用品などのメーカーはもちろん、
全国自治体の観光協会などが
その地域ならではのサイクリングコース、イベントや観光などを
アピールしているブースがかなりたくさんあったのが印象的でした。




すでによく知られているところも、まだこれからってところも、
観光客誘致と地域活性化に頑張ってます。
自転車での旅が楽しくなるような、こういう広がりは大歓迎です。

オイルやクリーナーなどのケミカル商品の WAKO’S が


チェーンやギヤのクリーニングを実演しているところ。
けっこうな集客で、メンテナンスに対する興味の高さがうかがえます。
ただ、実演は3分クッキング的な、かなりチャッチャとしたもの。
(状況的にこれは致し方ないですけど)
それでも、初心者の方にも「自分でメンテナンスやってみようかな」
と思ってもらえるといいですね。

ビンテージバイクでもユーザーの多い三ヶ島 SYLVAN ロードペダルは

PRIME SYLVAN というシリーズが登場し、
ボディがポリッシュされて高級感が上がっていました。
ベアリングも従来品より精度が良くなっているそうです。


SYLVAN NEXT という新シリーズも実物を確認。
メンテフリーのシールドベアリングで、ボディはアルミポリッシュ。
プレートは鉄製の様に見えますが、アルミにメッキとのこと。
ペダルの選択肢が増えたね!

今回、ちょっとニヤッとしたのはこれ。


高級バイクを室内で保管・鑑賞するためのケースだそうです。
究極の床の間バイク ^^; ですね。
いっそのこと、真空状態で永年保存とか、ゾウが踏んでも壊れないとか
そこまでイッちゃって欲しい。

さて、この展示会のウリでもある、最新バイクの試乗も盛況。


ちゃんと試乗できる機会なんてそんなにないですからね。
これが目的で来られる方も多いんでしょう。
でも、ワタシ的には順番待ちの行列に並ぶってのがちょっと…

この展示会には「ヴィンテージBIKEマーケット
というゾーンも(かなり地味にですが)あります。




ここはいわゆる「自転車フリマ」です。他のゾーンと雰囲気が違う。
TOKYO VINTAGE RIDE の出店ブースではマルコさんも接客 ^^

実は、当店も「ここに出店しませんか」と
サイクルモード事務局様から毎度お誘いを受けているんです。
当店を広く知ってもらえるよい機会になる、とは思いつつも、
どうもこの時期は絶妙に都合が合わなくて。
幕張メッセじゃなくてパシフィコ横浜だと近くて助かるんだけどな。

以上、こんなところで。